「美ボディ」を目指す女性のおすすめの筋トレのメニューと食事

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




女性のボディメイクはダイエットと筋トレの組み合わせがおすすめ

美しくてかっこいい体になりたいと思っている女性は多いでしょう。

今年こそ理想の体型を目指してボディメイクをしてみたい女性は、ぜひその目標を達成して欲しいと思います。

では、そのために何から始めれば良いでしょうか。

食事制限をしてダイエットをすることから始めようとしている人は、ちょっと考え直してくださいね。

食事制限をしてダイエットに成功しても、ガリガリでメリハリのないボディラインになってしまうだけです。努力の結果貧相なボディラインになってしまったとしたら悲しいですよね。

美しいボディラインを作る時は、筋トレが欠かせません。

例えば筋トレメニューの中から「腕立て伏せ」を選んでトレーニングをします。

そして胸回りの「大胸筋」という筋肉をつけると、バストアップ効果が期待できます。

おまけに上向きの美しい形のバストを手に入れることができます。

また食事制限をしなくても、メニューを工夫した筋トレをすることでダイエット効果を期待することができまさす。

筋トレをすると体の中の筋肉の量が増えていきます。

筋肉は脂肪よりも消費カロリーが多いので、平常時もカロリー消費量が多く、結果的に痩せやすい体になることができるのです。

ボディメイクを始める時、「まずは筋トレから」ということを知っておいてください。

女性におすすめの筋トレ時の食事や、筋トレのメニューについても知っておきましょう。

 

「筋肉がつきすぎる?」女性特有の悩みについて

筋トレをすると、全身マッチョな体つきになるかもしれない…このような心配をする女性もいるかもしれません。

しかしボディビルダーのような筋肉をつけることは、1年2年の努力では難しいものです。

基本的に女性が仕事や学校に通いながら、どれだけ筋トレのメニューに工夫をしても、マッチョな体つきになることはないので心配はいりません。

それでも美しいボディラインを実現するために必要な筋肉は女性向けの筋トレメニューだけで十分につけることができます。

必要な筋肉をつけるためには、「トレーニング」と「食事」が重要になります。

必要十分なカロリーを摂取して、メリハリの効いたボディのもとになる筋肉をつけましょう。

筋肉をつけるためにはタンパク質が必要です。タンパク質を豊富に含んだ食材を使って料理をしましょう。

料理をするのが趣味で得意な女性はお手の物だと思います。

夕食だけでなく、鶏のささ身肉を使ったお弁当など、3食とも高タンパクな料理をそろえることもできそうです。

料理が得意じゃない女性は、サプリメントを上手に活用しましょう。

特に女性におすすめのサプリとして大豆が原材料になっている「ソイプロテイン」をおすすめします。

朝の食事や昼の食事の代わりやランチのおともにプロテインを飲む習慣をつけましょう。

 

女性におすすめの筋トレは「体幹トレーニング」

女性の目的はマッチョな体作りではなく、美しいボディラインです。

そのために「体幹トレーニング」をトレーニングメニューの中心に置いてみましょう。

体幹トレは、現在スポーツ界でも主流になっている筋トレのひとつです。

表面の筋肉ではなく深層部にある体幹周辺の筋肉を鍛えるためのトレーニングです。

体幹がしっかりしている女性は、立ち姿美しくなります。

姿勢が良くなるだけで、腰はくびれて見えますし、バストは上向きに見えます。歩く姿勢も良くなり、周囲の人に元気で美しい印象を与えることができるでしょう。

体幹トレにはたくさんのメニューがありますが「プランク」という筋トレが有名です。うつぶせに寝て、手首から肘までを床につけた状態で、腕立て伏せのように上体を上げます。

背筋を伸ばして体をキープしたら30秒間我慢しましょう。

慣れると時間を伸ばして行くことができますし、様々なアレンジ方法もありますのでチャレンジしてみましょう。プランクを中心とした体幹トレをしたら食事にも気を配りましょう。

トレーニング後や食事と一緒にプロテインを飲むと効果的です。

プランクなどの体幹トレは、体へのダメージが少ないので毎日でも実施できます。

継続してトレーニングをすることで美ボディを手に入れることができるでしょう。







あとで読むためにポチっと!