オールアウトとは? ~All out~

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




オールアウトとは、「もうこれ以上は筋肉を使うことができないというところまで追い込んだ状態」のことです。

腕立てふせを何回もしていれば、いずれは筋肉のエネルギーも尽きて乳酸などの老廃物も溜まっていきます。心拍数をあげて新しい栄養を送りつつ老廃物も取り除いていきますが、それだけでは筋トレによる疲労は回復しきれません。

その結果、もうこれ以上はあげられない…というくらいまで疲れることができるんですね。

パンプアップとの違いですが、パンプアップは筋肉に血液やリンパ液が溜まった状態をさすのに対して、オールアウトは筋肉を収縮させることができないほど疲労している状態のことです。

オールアウトの特徴の1つにパンプアップがあると考えてください。







あとで読むためにポチっと!