アセンディングセット法とは? ~Ascending-Set method~

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




アセンディングセット法(Ascending-Set method)とは、セットを重ねるごとに重量を上げていくトレーニング法で、最大筋力を高めることを目的にアスリートやアマチュアのスポーツ選手に実施されています。

アセンディングセット法は、ピラミッドセット法の前半部分に取り入れられています。

今回は、そんなアセンディングセット法の効果的なやり方についてお話していきます。

アセンディングセット法とは?

アセンディングセット法とは?

アセンディングセット法は筋トレにおけるメソッドの1つ。

セット数を重ねていくたびに重量を増やしていく一方で、レップ数は減らしていく方法です。

具体的なセットの進め方

アセンディングセット法の具体的な進め方は以下のようになります。

  • 1セット:1RMの60%の重量 × 10回
  • 2セット:1RMの70%の重量 × 8回
  • 3セット:1RMの80%の重量 × 6回
  • 4セット:1RMの90%の重量 × 4回

1セット目は10回が限度の重量を設定し、4セット目でレップ数4回でギリギリになる重量にします。

Yoshio
設定重量が重く低レップトレーニングになるため、筋肥大よりも筋力向上を目的としています。







あとで読むためにポチっと!