酪酸菌(らくさんきん)とは?

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系企業に勤務しながらプロボディビルダーに師事し知識と技術を習得。現在は渋谷でサラリーマンをする傍ら、休日にパーソナルトレーニングを指導している。




善玉菌にはどんな種類があるのかご存知でしょうか。

ヨーグルトの商品名になっていたりすることの多い「ビフィズス菌」や「乳酸菌」が代表的な善玉菌としてイメージされるかもしれませんが、実は「酪酸菌(らくさんきん)」という善玉菌も重要です。

「酪酸菌」とはその名前が示している通り、「酪酸」という物質を生成している細菌です。

酪酸菌の種類

酪酸菌にはいくつかの種類があり、中でも代表的な酪酸菌が次の2つです。

  1. フィーカリバクテリウム・プラウスニッツィ(Faecalibacterium prausnitzii)
  2. クロストリジウム・ブチリカム(Clostridium butyricum)







気に入ったらシェアお願いします(>人<;)