Contact Form7は初心者でも問い合わせページがつくれるWordPressプラグイン!

【Contact Form 7】は5分で問い合わせページがつくれるプラグイン

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系企業に勤務しながらプロボディビルダーに師事し知識と技術を習得。現在は渋谷でサラリーマンをする傍ら、休日にパーソナルトレーニングを指導している。




(2018年3月7日に更新しました)

「ブログで問い合わせを受けたい」

今回はワードプレスのプラグインに関する記事を書きます。

まずはこのブログに「問い合わせページ」を作成していこうかと。僕のようにブログをビジネスの集客目的で運営している方にとっては、お客様とのアタッチポイントになる問い合わせページは絶対に必要なコンテンツです。

問い合わせページが必要な理由

問い合わせページはあって損はない

ブログの構成やその運営目的によって、問い合わせページが必要かどうかは変わってきます。

しかし、たとえビジネス用でなかったとしても、ブログを読んでくれた方からの声を聞きたいと思うのはどなたにも共通する感覚だと思いますので、簡単に問い合わせページが用意できるなら作っておいて損はないでしょう。

 

店舗がない個人事業主には不可欠

僕は出張パーソナルトレーニング事業を営んでいるので、自前のジムを持っているわけではありません。

そのため一般的なスポーツクラブと違って看板で集客できませんので、ブログを集客用に運営しています。

いきなり宣伝で恐縮ですが、僕がお客様にご提案しているダイエットプランは、外資系企業に勤めていた頃の経験がかなり盛り込まれています。

当時はかなり多忙でしたし、セールスマンという職業柄、お客様との会食も多かった僕でも痩せることができるダイエットプランです。また、ジムに行くことが億劫な方でもご自宅で継続していただけるようご指導いたします。

 

問い合わせページの作成方法

このブログの問い合わせページは、wordpressプラグインの『Contact Form 7』を使って作成していきます。

WordPressプラグインの『Contact Form 7』を利用する目的は以下2つです。

  1. シンプルな機能なのでITリテラシーが高くないくても使える。
  2. 日本語に対応しているため感覚で直観的に設定できる。

 

2-1. Contact Form 7をインストール

まずは『Contact Form 7』をこのブログのWordpressにインストールします。

WordPressの管理画面において、[プラグイン] → [新規追加]の順番でクリックしてください。

contact-form-7_01

[プラグイン] → [新規追加]をクリック

すると、新しくプラグインを追加するための画面が表示されますので、右上の検索欄に「Contact Form 7」と入力して検索をかけます。

contact-form-7_02

検索欄に「Contact Form 7」と入力

 

検索結果の1番左上に、富士山の絵柄で『Contact Form 7』が表示されてくます。その横にある[今すぐインストール]をクリックしてインストールしましょう。

contact-form-7_03

[今すぐインストール]をクリック

『Contact Form 7』が表示されないという方は、検索欄に入力した綴りを確認してください。

プラグイン検索では、プラグイン名と完全一致でないと正しく検索されないのです。。。

 

インストールが完了すると[有効化]というボタンが表示されますので、そのまま[有効化]をクリックしてください。

contact-form-7_04

これでワードプレスプラグイン『Contact Form 7』のインストールと有効化が完了しました。

このままの勢いで問い合わせフォームの作成を進めていきましょう。

 

問い合わせフォームを作成

ここからは問い合わせフォームの内容を作成していきます。

『Contact Form 7』が有効化されると、ワードプレスの左にある管理バーに[お問い合わせ]という項目が追加されます。

この[お問い合わせ]の中にある[コンタクトフォーム]をクリックしましょう。

contact-form-7_05

[お問い合わせ]→[コンタクトフォーム]をクリック

すると、「コンタクトフォーム1」というデフォルトのお問い合わせフォームが開きます。この「コンタクトフォーム1」のショートコードをコピーします。

contact-form-7_06
[コンタクトフォーム1]をクリックすれば編集可能です。

僕は「題名」を削除して、以下の項目だけにしました。

  1. お名前(必須)
  2. メールアドレス(必須)
  3. お問い合わせ内容

 

お問い合わせページを作成

続いて、お問い合わせページを作成します。投稿ではなく固定ページで作成します。

[固定ページ] → [新規追加]

[固定ページ] → [新規追加]

WordPressの管理画面で[固定ページ]→[新規追加]をクリックします。

 

固定ページの本文内に、さきほどコピーしたショートコードを貼り付けます。

ショートコードを貼り付け

ショートコードを貼り付け

タイトルやパーマリンクはそれぞれの環境や好みによって自由に設定すればいいでしょう。

僕はわかりやすさを最優先にしているので、タイトルを「お問い合わせ」に、パーマリンクは「contact」にしています。

 

作成したお問い合わせページがちゃんと完成しているか確認するため、[ページを表示]をクリックします。

[ページを表示]をクリック

⑩[ページを表示]をクリック

以下が作成した問い合わせページです。さきほど作成した通り、「お名前」「メールアドレス」「お問い合わせ内容」が表示されています。

完成した問い合わせページ

完成した問い合わせページ

 

問い合わせページの作成手順は以上の通りです。

細かい項目やデザイン調整などは、皆様のブログの雰囲気や目的に応じて編集してくださいね。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

ブログを始めたばかりだと、細かい記事をアップロードすることばかりに意識がいきますが、問い合わせページのようにお客様との接点を増やせる工夫を凝らしていくことも大切です。

問い合わせページはどんな業種でも共通して使えるコツですが、ビジネスによっては他にも斬新なアイデアがあるでしょう。

ぜひみなさんのブログやサイトにあったアタッチポイントを考えて作ってくださいね







【Contact Form 7】は5分で問い合わせページがつくれるプラグイン

気に入ったらシェアお願いします(>人<;)