遅発性筋肉痛とは? ~Delayed Onset Muscle Soreness~

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




遅発性筋肉痛とは、運動やトレーニングをして数時間から数日後に感じる痛みのことです。

実は、筋肉痛は筋肉を使うと必ず起こるものではありません。

エキセントリック(伸張性収縮)と呼ばれる、筋線維が引き伸ばされながら収縮するトレーニングを行うと発生します。

筋線維が短くなりながら収縮するコンセントリック(短縮性収縮)でトレーニングした場合には、遅発性筋肉痛は起こりません。







あとで読むためにポチっと!