お名前.comに新規ドメインを登録した手順を画像で解説!

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




ブログを始めてからまだ1日も経過しておりませんが、このブログを始めるために実施したアクションを今後に活かせるように、記事という形で可視化していこうと思います。

まずは、このブログのドメイン「one-more-protein.com」をお名前.comで取得したときの手順を、スクリーンショット(以下スクショ)した画像を貼り付けながら順番にまとめていきます。

後日、このブログのドメインを以下のとおり変更いたしました。

旧:one-more-protein.com
新:one-more-protein.com

ドメインを入手した手順

ブログを設立するためにはドメインが必要になります。

ドメインはいろいろな会社が提供してくれていますが、僕は『お名前.com』をセレクトしました。

補足

無料ブログならドメインも提供されますが、僕はカスタマイズ性や長期的観点から独自ブログを構築することにしました。

『お名前.com』にアクセス

『お名前.com』でドメインを入手をするには、自分のアカウントにログインしている必要があります。そのために『お名前.com』の公式サイトにアクセスします。

Yoshio
曖昧な記憶で申し訳ないのですが、ドメインを持っていない方は自身のアカウントがもてないかもしれません。初ドメインを取得する場合はログインなしでドメイン登録をした気がします。

 

ドメインNaviにログイン

公式サイトにアクセスしたら、画面右上にある[ドメインNaviログイン]をクリックします。

お名前.comにログインしよう

 

続いて、「お名前ID(会員ID)」と「パスワード」を入力して[ログイン]をクリックします。

お名前.comにログインしよう_2

 

ドメイン登録手続きをはじめる

『お名前.com』は所有しているドメインの契約更新をしてもらうために、ログインするたびに必ずドメインの更新案内が表示されるようになっています。

Yoshio
何度ログインしても表示されるので、ちょっと鬱陶しいと感じるかもしれないですが、更新不要であれば何もしなくてOKw@r>

 

新しくドメインを登録するには、「ドメイン設定」タブにある[ドメインの登録]をクリックします。

[ドメイン設定]→[ドメインの登録]をクリック

「ドメイン設定」タブ→[ドメインの登録]をクリック

登録したいドメインを検索する

それでは自分だけのドメインを登録しましょう。

登録したいドメインの文字列を決定したいのですが、ドメインはウェブサイトのアドレス(住所みたいなもの)ですから、すでに誰かが使っているドメインと全く同じ文字列は登録できません

そのため、自分が使いたいドメインが使えるかどうかを確認してから登録する必要があります。

「one-more-protein」で検索

僕の場合は、当初から決めていた「one-more-protein」というドメイン名を入力し、「.com」をチェックして[検索]をクリックします。

後日、このブログのドメインを以下のとおり変更いたしました。

旧:one-more-protein.com
新:one-more-protein.com

ドメイン入力→「.com」チェック→検索

ドメイン入力→「.com」チェック→検索

 

ドメインを選択して登録画面へ

入力したドメインがまだ誰にも使われていなければ、自動的に選択されています。

自分の登録したいドメインが選択されていることを確認して、[登録画面へ進む]をクリックします。

ドメインを選択→STEP2へ進む

ドメインを選択→STEP2へ進む

 

料金のお支払い手続き

登録手続きを開始

『お名前.com』を利用したことがない方はここで必要情報を入力する作業が発生します。

僕はすでに何度も利用していたので、「お名前IDを持っています」をチェックして[次へ進む]をクリックします。

[次へ進む]をクリック

[次へ進む]をクリック

会員情報を確認

会員情報を確認(始めての人は入力)する画面が開くので、各項目の内容を確認したら[次へ進む]をクリックします。

[次へ進む]をクリック

[次へ進む]をクリック

ここに記載した情報がドメインの所有者情報として登録されます。後述する「Whois情報公開代行」をチェックしておかないと、ここに入力した情報が世界中に公開されてしまいますのでご注意ください。

 

お支払い情報を入力

続いて決済方法を入力するのですが、その前に登録内容を確認しておきます。

この時に気をつけておきたいのは、「Whois情報公開代行」にチェックをいれておくことです。先ほどもご説明しましたが、ここにチェックを入れておかないと自分の個人情報がドメイン所有者として公開されてしまいます。

『お名前.com』の場合、登録時であれば「Whois情報公開代行」は無料でやってくれるようになっています。何度か利用していますが、過去全てのドメインで無料でした。
お名前.comにログインしよう_8

 

最終申し込み

最後に、ここまで入力した内容を全て確認します。会員情報やドメインが間違っていないか、Whois情報公開代行にチェックが入っているを確認して、[申し込む]をクリックします。

domein-from-onamaecom_09

 

申請完了

以上の作業で、『お名前.com』でのドメイン登録は完了です。

domein-from-onamaecom_10

 

おわりに

いかがでしたか?

ドメイン登録はなかなか実施する機会がないかもしれませんが、ご自身でブログ運営をしていこうと思うならぜひ取り組んでおくべきです。

無料ブログなどを利用すればドメイン取得の作業自体が必要ありませんが、無料ブログは運営側の都合で削除されてしまったり、広告によっては設置できなかったりと制約が多いので、本業のサイトを長期的に運営したいと考えている場合は不向きです。

Yoshio
僕も初めて独自ブログを開設したときはたくさんやることがあって大変だと感じました。しかし、1回やってしまえばそれっきりでOKですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。







あとで読むためにポチっと!