フィッシュオイルが筋トレに効果的な理由とお得なサプリをご紹介!

fishoil

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




こんにちは。

この記事では以下2点を詳しく解説していきます。

  1. フィッシュオイルとは何か?
  2. 筋トレにどんな効果があるのか?

 

そして、どのフィッシュオイルのサプリメントを購入すべきなのかお話します。

皆様のフィッシュオイル選びにお役立ちすれば嬉しいです。

フィッシュオイルの重要性と効果・働き

まずは、フィッシュオイルとは何かについてご説明していきます。

フィッシュオイル=魚の油のこと

端的に申し上げると、その名の通り「お魚の油」のことです。

基本的に、ダイエットにおいて油(脂質)は天敵です。

脂質は1gで9kcalものエネルギーに変換されます。それだけエネルギー効率がいいということは、余りやすくなってしまうので、太ってしまうからです。

しかし、実はフィッシュオイルの脂質は、「オメガ3脂肪酸」と呼ばれる摂取したほうがいい油なのです。

その理由をご説明しましょう。

効果① インスリン濃度を高める

インスリンは血糖値を下げるホルモンとして知られていますが、筋トレにも効果があるのです。

筋肉が大きくなるためには、摂取した栄養素(特にタンパク質)が筋線維に届けられなければなりません。

インスリンホルモンには栄養素を身体中に運んでくれる働きがあるため、トレーニングで壊れた筋肉にタンパク質などを届けてくれるという重要な活躍をするのです。

そのため、筋肉をつけたいバルクアッパーは、筋トレ後に炭水化物を食べたりしてインスリン濃度を高めます。

同時に、炭水化物をとったことで太りやすくなり、脂肪も一緒につけてしまうのです。

Yoshio
筋肉をつけたいなら太れ!とは、このようなメカニズムに由来しています。

フィッシュオイルなら、炭水化物を取らなくてもインスリン濃度を高めることができるので、余計な体脂肪をつける心配がありません。

なので、太らずに筋肉をつけたいのなら、筋肉トレーニングとともにフィッシュオイルを摂取すると効率的なのです。

 

効果② 成長ホルモン分泌の促進

2つ目の効果は、成長ホルモンの分泌を促してくれることです。

成長ホルモンといえば、身体組織がつくるために働いてくれるホルモンですね。

筋肉トレーニング後に成長ホルモンが分泌されるほど、より早いスピードで筋線維(筋繊維)が太くなってくれます。

その結果、フィッシュオイルを摂取したことでバルクアップの効率が高まるわけですね。

 

効果③ 免疫力を高める

フィッシュオイルを摂ると、幸せホルモンであるセロトニン分泌が促進されます。

brain

セロトニンが増えると免疫力が高まることがわかっており、トレーニング後に風邪をひくリスクを下げることができます。

平日にトレーニングする人は、できるだけ体調を崩さないようにしたほうがいいですよね。

フィッシュオイルを摂っておけば、激しい筋トレをしても体をこわす可能性が低くなりますので、ぜひ買ってみてください。

 

おすすめのフィッシュオイルサプリ

フィッシュオイルの有用性をご理解いただいた上で、ここからはおすすめのサプリメントをご紹介していきます。

ナチュラルファクター『Rxオメガ-3』

RxOmega3

僕が個人的に飲んでいるフィッシュオイルのサプリが、ナチュラルファクター社が出している『Rxオメガ-3』です。

数あるフィッシュオイルのサプリメントのなかでも、高品質として世界中のトレーナーに愛されています。

natural Factors『Rxオメガ3』の効果成分と飲んだ感想|フィッシュオイルでエネルギーアップ!

2017.10.25

定価は少しだけ高いのですが、これはビタミンDを含んでいるバージョンだからです。

ビタミンDがない『Rxオメガ-3』なら、iHerbで購入すれぱ1粒18円ほどの価格で買えてしまうので、ぜひ試してほしいサプリです。

 







fishoil

あとで読むためにポチっと!