ハックスクワットはケガのリスクを抑えて大腿四頭筋を鍛えられる筋トレ

ハックスクワットはケガのリスクを抑えて大腿四頭筋を鍛えられる筋トレ!

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




このブログでは、ダイエットのために基礎代謝を高める必要性について何度かお話してきました。

そして、基礎代謝は筋肉量を増やすことによって高めることができるので、体積の大きな大腿四頭筋を鍛えることがもっとも効率的なダイエット方法であるとし、スクワットの重要性についてご説明しました。

ただ、スクワットは全員の関節をフル導入させるので、筋トレを始めたばかりの初心者トレーニーには荷が重いトレーニングでもあります。

そこで本日は、ジムにあるマシンを利用したスクワットとして、初心者でも関節の負荷を抑えることができるハックスクワットをご紹介します。

ハックスクワットとは?

ハックスクワットはスクワットの1種類。フルで行うバックスクワットフロントスクワットとは違い、膝関節にかかる負荷を下げることができます。

動画を再生すると音が出ますので、周囲に配慮したうえでクリックしてください。







ハックスクワットはケガのリスクを抑えて大腿四頭筋を鍛えられる筋トレ!

あとで読むためにポチっと!