ハムストリングをストレッチすると美尻に!鍛えると足が速くなる!

ハムストリングス

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




ハムストリングは大腿部後面にある3つの筋肉を総称する用語です。太ももの裏にある筋肉をひとまとめにしている言葉だと思ってもらえればOKです。

スをつけてハムストリングスと言う場合もありますが、そこに明確な区別はないようなのでどちらでも構いません。

ハムストリングとは?

ハムストリングは太ももの裏側にある大腿二頭筋半膜様筋半腱様筋の総称です。

主導筋と拮抗筋

ハムストリングは大腿四頭筋、いわゆる太ももの前側にある大きな筋肉群の拮抗筋として働いています。

 

ハムストリングの役割

大腿四頭筋の拮抗筋ですので、膝を曲げるときにハムストリングが収縮し、大腿四頭筋が引き伸ばされます。

屈曲と伸展

膝を伸ばすことを膝関節の伸展、膝を曲げることを膝関節の屈曲といいます。

逆もまた然りで、大腿四頭筋もハムストリングの拮抗筋ですから、膝を伸ばす時は大腿四頭筋が収縮し、ハムストリングが引き伸ばされます。

 

起始と停止

大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋は全て寛骨(かんこつ)にある坐骨結節を起始としています。

➡︎起始と停止ってなぁに?

寛骨とは一般的なところの骨盤ですので、ハムストリングの筋線維が固くなってしまうと、坐骨結節が下に引っ張られます。いわゆる骨盤後傾になり、日本人っぽいのっぺりとしたお尻をつくる原因にもなります。

だからといって、骨盤が前傾しすぎると腰に負担がかかってしまう腰痛の原因になることもあるので、微妙な調整が必要ということですね。

Yoshio
日本人はもともと後傾ぎみですから、前傾になるようハムストリングのストレッチをして柔軟性を高めることをおすすめします。







ハムストリングス

あとで読むためにポチっと!