留学経験なし!会社員として働きつつTOEIC800を獲得した英語勉強法

留学経験なし!会社員として働きながらTOEIC800を取った勉強法

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系企業に勤務しながらプロボディビルダーに師事し知識と技術を習得。現在は渋谷でサラリーマンをする傍ら、休日にパーソナルトレーニングを指導している。




(2018年4月11日に最新情報へ更新

 

僕は新宿で一人暮らしをしているんですが、もはや日本人より外国人のほうが多いんじゃない?と感じるくらい街中に溢れています。

必然的に、道に迷った旅行者に声をかけられることが増えました。

 

ただ、そう簡単に英和することはできず、英語学習の戦略をたてることにしました。

とはいえ、日々の業務で英語はまったく使わず、会社員として働きながら英語の勉強に時間をさくしかできません。

そこで、いかに効率的に英語を身につけるかが僕のTOEICスコア向上プロジェクトの課題でした。

Yoshio
TOEICが高くてもしゃべれるわけじゃない。と批判されることがあります。僕もTOEICが直接スピーキングにつながるとは思っていません。

しかし、英語を理解するための語彙力やヒアリング力を養うにあたって、体系的に英語を学ぶには素晴らしいツールに違いありません。

まずはとにかく語彙力アップ!

英語の語彙力UP編

英語といってもいろいろありますが、僕はわりと感覚的に身につけていくタイプなので、あまり文法はやりませんでした。

その代わり、単語や熟語といった語彙力を重視して身につけました。

語彙力の強化にあたっては、手当たり次第に英和辞典を覚えていくという無謀かつコスパの悪い方法もありますが、個人的にはおすすめしません。

実際のTOEIC試験で出る確率の高い単語や熟語にしぼっていくべきです。

ただでさえ仕事で時間がない中での勉強ですし、体力だって学生時代にくらべて落ちているので、寝ないで勉強するなんて考えてはいけません。

そこで僕がおすすめするのは、TOEICテストに出やすいフレーズを集めた単語集。

『TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版』は、新しいTOEIC形式に対応している最新版。

400点から900点まで段階的にとるために単語が整理されているので、語彙力はこれ1冊を徹底的にやればOK。

900点代を狙う人にもおすすめです。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ
Yoshio
あれこれと問題集を買う時代は終わりこれって決めた1冊を擦り切れるまで勉強することで、右脳をつかって記憶することができます。

 

リスニングは映画や海外ドラマを聞きまくれ

リスニングは映画や海外ドラマを聞きまくれ

日本人は英語の読み書きはできるが、聞く話すに関してはからっきし。

これは何年も前から言われている日本的英語教育の成果ですね。

TOEICは文法や長文読解といった読み書きが半分、残りはテープを聞いてイラストを選んだり、適切な文章を選択するリスニングです。

スピーキングがないことが救いですが、リスニングって日本人ならなんとなく苦手意識があるのではないでしょうか。

そこで僕がおすすめしたいのが、映画や海外ドラマを聞きまくること。

興味ないことって、いくら聞いても全然理解できるようにならないんですよね。

だから、勉強するんじゃなくて「興味をもっている」ことを利用して学習するほうが絶対に効率的なんです。

Amazonプライムに勝るサービスはない

そして、映画や海外ドラマを観るなら断然Amazonプライムがおすすめ。

なんてったって、事前にダウンロードしておけば電波がつながらないところでも観ることができるし、送料無料やお急ぎ便といったその他の特典もがめちゃくちゃ充実してます。

楽しみながら観るのは大事ですが、英語の勉強をしていることを忘れてはいけません。

吹き替え版も充実していますが、全く意味がないのでやめましょう。あくまで字幕で観るようにしてください。

僕は、字幕部分を布でかくして見えないようにしてました。

これなら英語だけでみることができるし、わからなければ布をずらして答えをみることもできますからね。

Yoshio
月々300円くらいですから、TSUTAYAでBlu-rayを1枚レンタルするくらいの金額。

映画を1本でも観れば元がとれますし、海外ドラマを一気に観れば明らかにお得ですよね。

お気に入りの1本をひたすらリピート

英語のヒアリング力を飛躍的に高める方法としては、同じコンテンツを繰り返すことが挙げられます。

問題集なら1冊を暗記するまで繰り返す。リスニングなら1枚のCDを聞き飽きるまで繰り返す。

このようにして何度も繰り返した知識は、濃度が濃い記憶となって底力になります。

Yoshio
1つの作品を死ぬほどリピートしたあと、久しぶりに新しい作品をみると「お?この作品の英語は聞きやすいな。いや、俺のヒアリング力があがってるじゃん」と驚くことなりますよ。

ちなみに、僕はジェイソンボーンシリーズとスーパーナチュラルをひたすらリピートしまくりました。

何より、内容がわかっているのでなんとなくセリフの意味が理解できるのがいい。いちいち見なくてもただ流しているだけで英語リスニング力が向上しますよ。

まとめ

このページの内容をまとめていきましょう。

まずはとにかく語彙力。TOEICで好スコアをするためには試験に出やすい単語に集中して勉強するべきです。

そのためには、頻出フレーズをまとめた問題集を買うべき。

1冊で済むように、スコア別に整理されているのを選んだほうが安上がりですよ。

 

単語や熟語をある程度覚えたら、生の英語に触れてリスニングスキルを高めていきます。

Amazonプライムなら人気映画や海外ドラマが見放題ですし、スマホやiPadに保存しておけば満員電車でも見たり聴いたりできますよ。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

今回は僕が実際にやっていた英語学習法を公開しました。

あまり勉強している感じがないかもしれませんが、もともと営業のスキマ時間を利用していただけなので、勉強している自覚すらありませんでした。

なので、気づいたら英語に触れるのが習慣みたいになっていて、知らないうちにTOEICスコアが上がっていったのかもしれません。







留学経験なし!会社員として働きながらTOEIC800を取った勉強法

気に入ったらシェアお願いします(>人<;)