国際スポーツ栄養学会(ISSN)とは?

国際スポーツ栄養学会=International Society Of Sports Nutrition

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系企業に勤務しながらプロボディビルダーに師事し知識と技術を習得。現在は渋谷でサラリーマンをする傍ら、休日にパーソナルトレーニングを指導している。




国際スポーツ栄養学会とは、International Society Of Sports Nutritionを正式名称とする、非営利にて学術的根拠に基づいてスポーツ栄養分野に貢献することを理念とする団体です。

略称はISSN

ちなみに、International Society Of Sports Nutritionの頭文字4つをとってISSNと略されます。

全然、検索にでてこない…!

検索エンジン最大手のGoogleで「国際スポーツ栄養学会」と検索してみてください。

たぶん、公式サイトがまったく検索結果に表示されないと思います。

これはおそらく、国際スポーツ栄養学会=International Society Of Sports Nutritionだという趣旨を表現しているページがほとんどないことが理由で、普通に「International Society Of Sports Nutrition」と検索すれば、公式サイトが表示されます。

【外部リンク】International Society Of Sports Nutrition

Yoshio
ちなみに、「国際スポーツ栄養学会」と検索すると名前がよく似ている日本スポーツ栄養学会が一番上に表示されます。

寿司屋で設立

公式サイトにこんな表記がありました。

国際スポーツ栄養学会=International Society Of Sports Nutrition

引用元:International Society Of Sports Nutrition

 

“The International Society of Sports Nutrition was ‘founded’ in 2003 at a sushi restaurant in San Francisco…”では「国際スポーツ栄養学会は2003年にサンフランシスコの寿司屋で”設立”された」と言っています。

“設立”という部分をカッコづきで表現しているので、「正式な設立ではないけど、俺たちの起源はあの時の寿司屋なんだぜ!」という意味を含ませているものと推察されます。

ちなみに、この時お寿司屋さんでISSNのコンセプトを生んだメンバーは、以下5名とのこと。

  1. Jose Antonio Ph.D.
  2. Doug Kalman Ph.D. RD
  3. Richard Kreider Ph.D.
  4. Susan Kleiner Ph.D. RD
  5. Anthony Almada MSc
Yoshio
「Ph.D.」とはDoctor of Philosophyの略で、日本では最高位の博士号と同等の学位です。

要はドクターよ、ドクター(適当)。

日本スポーツ栄養学会とは関係ないみたい

Googleで「国際スポーツ栄養学会」と検索すると、日本スポーツ栄養学会の公式サイトが表示されると思いますが、どうやら両者には関係性がないようです。

はじめはてっきり、国際スポーツ栄養学会の日本支部が日本スポーツ栄養学会なんだろうな、と思っていました。

しかし、日本スポーツ栄養学会のウェブサイトの関連学会・団体ページでは、「国際スポーツ栄養学会」の記述や表記がありません。

日本スポーツ栄養学会

【外部リンク】日本スポーツ栄養学会







国際スポーツ栄養学会=International Society Of Sports Nutrition

気に入ったらシェアお願いします(>人<;)