メーカー、販売会社の皆様
PR記事の執筆依頼はご遠慮いただいております。

サーバーの運営費やドメイン費ですごいお金が…
⬇︎画像をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

ボディビル選手権8連覇!鈴木雅さんの食事と筋トレから学ぼう!

ボディビル選手権7連覇!鈴木雅さんの食事と筋トレから学ぶ!

ABOUTこの記事をかいた人

東京都中央区出身の29歳。慶應義塾大学商学部を卒業。
外資系IT企業を経て、フィットネス事業の会社を設立し、自身もパーソナルトレーナーとして働く。
現在はIT系ベンチャー企業でサラリーマンをしながら、フィジークへの出場を目標に日々筋力トレーニングを続けている。




食事や筋トレ方法に万人に当てはまる正解はありません。

しかし、圧倒的な成果を出している先輩方から学べることは大変多いですし、別にボディビルダーでなくてもプロの減量法は参考になりますよね。

そこで、僕が尊敬してやまないプロフェッショナルボディビルダーが実行している筋肉トレーニングと食事法をつぶさに紐解いていくことで、このブログを訪れてくださったトレーニーの皆様のお役に立てるために作成しているのが、ボディビルダーから学ぶシリーズです。

本日は、すでにボディビル選手権8連覇を達成していて、今後も連続優勝記録を更新する活躍が期待されている鈴木雅(すずきまさし)さんのトレーニングと食事から学んでいきたいと思います。

鈴木雅さんとは?

鈴木雅さん

ボディビルディングをしている方なら鈴木雅さんのことはご存じかと思います。

ですが、この記事で初めてお名前を聞いたという方もいらっしゃるはずなので、まずは鈴木雅さんがどれだけすごいボディビルダーなのかご説明させていただきますね。

全日本ボディビル選手権8連覇

全日本ボディビル選手権とは、JBBFが主催している日本でもっとも由緒正しいボディビルディング大会です。

日本ボディビル・フィットネス連盟とは? ~Japan Bodybuilding & Fitness Federation~

2017.04.07

 

近年はボディビルディングの一般化が進んでおり、ベストボディジャパンやサマースタイルアワードといった敷居を下げた大会の認知度も高まっています。

ですが、やはりボディビルディングといえば筋骨隆々のカラダが魅力。

僕はボディビルディダーを志しているわけではないため言ってしまえばアマチュアなんですが、そんな僕が観ても、「おぉ…あれは何年もかけて徹底的に鍛え抜いてきたんだろうなぁ…」と思ってしまうくらい感慨深いです。

そして鈴木雅さんは、この全日本ボディビル選手権を7年連続で優勝しているボディビルダーさんなのです

鈴木雅さんの選手権実績

  • 第51回大会(2005) 第12位
  • 第52回大会(2006) 第11位
  • 第53回大会(2007) 第8位
  • 第54回大会(2008) 第7位
  • 第55回大会(2009) 第4位
  • 第56回大会(2010) 第1位
  • 第57回大会(2011) 第1位
  • 第58回大会(2012) 第1位
  • 第59回大会(2013) 第1位
  • 第60回大会(2014) 第1位
  • 第61回大会(2015) 第1位
  • 第62回大会(2016) 第1位
  • 第63回大会(2017) 第1位

 

鈴木雅さんのトレーニング

鈴木雅さんがボディビルディングを始めたのは21歳のころ。

競技開始から2年でボディビル選手権の東京大会で優勝を果たし、その後の活躍は前章の通りです。

ここから先は、鈴木雅さんの筋トレについてみていきたいと思います。

筋トレを週5日に分ける5分割法

筋トレを週5日に分ける5分割法

鈴木雅さんは全身を5つに分けて、1日ずつトレーニングする5分割法を取り入れているようです。

鈴木雅さんほどのボディビルダーになってくると、1つの部位を鍛えるのに1~2時間ほどの時間がかかります。

5日に分けてトレーニングすることで、1部位ずつ丁寧に確実に鍛えることができますし、常に筋トレしている状態になることでアナボリックを維持できます。

 

鈴木雅さんの食事

第3章では鈴木雅さんの食事についてみていきましょう。

牛肉からタンパク質をとる

鈴木雅さんのタンパク質摂取は、主に牛肉によって賄われているようです。

タンパク質は牛肉中心に摂取できる

僕は逆に、豆が合わないんですよ。豆だとお腹がちょっと痛くなってしまう。消化不良になっちゃうんでしょうね。むしろ牛肉はいくら食べても消化できます。

Source:アマノ食堂 -レイザーラモンHGさん×ゴールドジム・鈴木雅さんの“肉体美を保つ秘訣” たくましくしなやかな肉体は「食」で作られる-

ソイプロテイン(大豆由来のタンパク質)だけで筋肉を増やしているボディビルダーもいれば、鈴木雅さんのように牛肉中心にタンパク質を摂っている選手もいます。

このことから学べるのは、自分の胃腸に合うタンパク源を見つけること。

牛乳を飲むとお腹がゆるくなる方は肉・魚・豆などからタンパク質を摂取すればいいですし、肉を食べると疲れてしまう方は

 

食事だけで体重をコントロール

食事だけで体重をコントロールできる

僕は体重を増やすときも減らすときも、決してトレーニングを変えるわけではなく、全て食事でコントロールしていきます。だから食事というものがやっぱりすごく重要になります。体をつくるうえで、食事がトレーニング以上のウェイトを占めています。

Source:アマノ食堂 -レイザーラモンHGさん×ゴールドジム・鈴木雅さんの“肉体美を保つ秘訣” たくましくしなやかな肉体は「食」で作られる-

驚くべきことに、鈴木雅さんは減量も増量も食事だけで可能にしているそう。この鈴木雅さんの発言は一般のダイエット希望者にとっても学ぶべき点があります。

それは、食事を変えるだけで体脂肪を減らすことができるということです。

ダイエットと聞くと辛いトレーニングばかりに焦点がいってしまいますが、別に無理なトレーニングをしなくても、食べるものと量をコントロールすれば痩せられるということです。







ボディビル選手権7連覇!鈴木雅さんの食事と筋トレから学ぶ!

気に入っていただけましたら、シェアしてくださると嬉しいです。