【最大35% + 10ドルオフ】マッスルテックのプロテイン・サプリメントがiHerbなら激安!

muscletech(マッスルテック)

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




(2018年5月11日金曜日に更新)

こんにちは。
平日はサラリーマン、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている管理人のYoshioです。

本日も、1人でも多くの読者の皆さまにとってお役立ちできれば幸いです。

 

本記事では、MuscleTech(マッスルテック)というプロテイン・サプリメントメーカーの商品をまとめてご紹介しています。

iHerb(アイハーブ )で35%オフ + 10ドル

2018年5月17日午前2時まで、iHerb(アイハーブ )ではマッスルテックのサプリ・プロテインなどが30%オフで購入できます。

くわえて、もしiHerbでのお買い物が初めてなら、MOR7532】というクーポンでさらに5%オフ、JP2018】も使えば10ドルもお安くなります。

  1. マッスルテック商品が30%オフ
  2. MOR7532】で5%オフ
  3. JP2018】で10ドル(約1,000円)オフ

リピーターの方でも、4月30日まで【HARU5】で5%、【HARU10】なら10%の割引が適用されます。

ホエイプロテイン

MuscleTech(マッスルテック)にはいくつものプロテインがありますが、分かりやすく原料で整理していきます。

  1. ホエイプロテイン
  2. ソイプロテイン
  3. カゼインプロテイン
  4. ブレンディッドプロテイン

 

ホエイとは、乳清(にゅうせい)と呼ばれる「牛乳から脂肪やカゼインなどを取り除いた残り」のことです。
このホエイから作れているプロテインを、ホエイプロテインと言います。

ホエイはめちゃくちゃメジャーなので、プロテインを販売している企業ならとりあえずはラインナップとしてもっているカテゴリでもあります。

もちろんMuscleTech(マッスルテック)にもホエイプロテインがたくさんあり、選ぶのが大変なくらい商品が多いので、製造方法で分けていきます。

  1. ホエイプロテイン・コンセントレート(WPC)
  2. ホエイプロテイン・アイソレート(WPI)
  3. ホエイプロテイン・ハイドロライズド(WPH)
  4. クロスフロー・マイクロフィルタレーション(CFM)

①ホエイプロテイン・コンセントレート(WPC)

ホエイプロテイン・コンセントレート(WPC)は、英語でWhey Protein Concentrateと書きます。

ホエイタンパクの抽出方法の中でもっとも安価なやり方なので、低価格なプロテインを大量に生産したい会社にとって嬉しい製造法です。

そのため、感覚的にはいちばん入手しやすいホエイプロテインでもあります。

NITRO-TECH(ニトロテック)

Muscletech, ニトロテック、ホエイペプチドとアイソレートの、プライマリーソース、ミルクチョコレート、4.00 lbs (1.81 kg)

MuscleTech(マッスルテック)といえばNITRO-TECH(ニトロテック)、と言っても過言ではないほどスタンダードなプロテインです。

クレアチンが入っているので、トレーニングのパフォーマンスを高めてくれる働きがあります。
例えば、「あと1回…!」が今まで以上に上がるなど。

ニトロテック ホエイアイソレート + リーンマッスルビルダー ミルクチョコレート 10 lbs (4.54 kg)

この写真は、超お得だったので思いきって購入した4.54kgのNITRO-TECH(ニトロテック)。
1食が44gなので、約103食以上ということになります。

めちゃくちゃ多いので、いまだに残っているんですよねw

ニトロテック(ミルクチョコレート)10成分の筋トレ効果・飲んだ感想

2017.10.22
Yoshio
2018年4月20日時点では、Amazon.co.jpで取り扱っていませんでした。

②ホエイプロテイン・アイソレート(WPI)

WPCよりも高純度なタンパク質を取り出すことができる製造方法が、ホエイプロテイン・アイソレート(WPI)です。

製造コストが高くなるので、WPCプロテインよりも値段が上がってしまうのですが、吸収率の高さやスピードを求めて、トレーニング中級者に選ばれます。

100%ホエイプロテイン + アイソレート

100% ホエイプロテイン + アイソレート

『100% ホエイプロテイン + アイソレート』は、ニトロテックシリーズではないプロテインです。

世界大学ランキングで20位以内にラングインしたトロント大学との共同研究で開発された、ラボシリーズにラインナップされています。

Yoshio
直接マッスルテックのホームページから買うか、BodyBuilding.comという海外サイトから購入することができるようです。

プレミアム 100%ホエイプロテイン +  アイソレート

プレミアム 100%ホエイプロテイン +  アイソレート

そんな『100% ホエイプロテイン + アイソレート』の上位版が『プレミアム 100%ホエイプロテイン + アイソレート』です。

合成着色料・合成甘味料、香料が含まれておらず、脂質や乳糖なども可能な限り取り除いた高純度のWPIプロテインとなっています。

100%ホエイ・アドバンスド

100%ホエイ・アドバンスド

WPC & WPI

ホエイプロテイン・コンセントレート(WPC)と、ホエイプロテイン・アイソレート(WPI)で抽出したタンパク質を混ぜ合わせているプロテインです。

WPIだけだと高価になりがちですが、WPCと併用することでコストを落とし、より購入しやすい価格になっていることが特徴です。

ニトロテック・100%ホエイゴールド

Muscletech, ニトロテック、100%ホエイゴールド、ダブルリッチチョコレート、5.53 lbs (2.51 kg)

『ニトロテック・100%ホエイゴールド』は、より吸収されやすいように開発されたニトロテックシリーズ。

1食あたり24gのタンパク質含有量なので、特に多いとは言えません。

僕も実際に買って飲んでみましたが、のっぺりとしたチョコ味は、あまり好きではありませんでした。

ニトロテック・100%ホエイゴールドの効果成分・飲んだ感想と味をレビュー

2018.04.17
Yoshio
あとでご紹介しますが、ニトロテック・リップドのチョコ味が、あらゆるプロテインの中では個人的に一番好きなんですよねぇ。

②③WPI & WPH

ホエイプロテイン・アイソレート(WPI)と、ホエイプロテイン・ハイドロライズド(WPH)で抽出したタンパク質を混ぜ合わせているプロテインです。

ニトロテック・リップド

マッスルテックのプロテイン『ニトロテックRipped』

僕がこれまでに飲んできたプロテインの中で、もっとも美味しいと思ったのが『ニトロテック・リップド』です。

ニトロテックシリーズの中でも、減量中のアスリートに飲んでもらうために開発されたプロテインで、体脂肪を落として細マッチョになりたいという方に向いています

ニトロテック・リップド(チョコ)6成分の筋トレ効果・飲んだ味をレビュー(マッスルテック)

2017.08.20
Yoshio
おそらく、C. カネフォラ・ロブスタという成分のもつ独特な風味が、しっとりとした飲み心地と、飲んだあとのスッキリ感を出してくれているんだと思います(勘)

ニトロテック・ホエイ+アイソレートゴールド

NITRO-TECH WHEY PROTEIN + ISOLATE

より純度の高いWPIタンパク質と、加水分解によって抽出したホエイペプチドを混ぜた『ニトロテック・ホエイ+アイソレートゴールド』。

タンパク質も吸収率が高く、トレーニング後の摂取でより早く効果的に筋肉へ届けることができます。

摂取から筋肉にタンパク質が届くまでの時間を、とにかく短くスピーディにしたい方に向いています。

Yoshio
理由は分かりませんが、iHerb(アイハーブ )でもAmazonでも取り扱っていませんでした。。。(2018年4月19日時点)

プレミアムゴールド・100%ホエイプロテイン

プレミアムゴールド100%ホエイプロテイン

ブレンディッドプロテイン

ホエイだけでなく、カゼインやソイなどから抽出したタンパク質を混ぜ合わせたプロテインをブレンディッドプロテインと言います。

マステック

Muscletech, Mass-Tech、アドバンス体重増加剤、ミルクチョコレート、7.05 lbs (3.2 kg)

『マステック』は、複数のタンパク質によって構成されているプロテイン。

1食でタンパク質が63g、カロリーに至っては830kcalもあるので、マッスルテック社は『マステック』を筋肉増強剤と呼んでいるくらいです。

とにかく激しいトレーニングをして、大量のタンパク質でバルクアップしたい方に向いています。

2018年4月20日時点では、Amazon.co.jpで取り扱っていませんでした。

マステック・エクストリーム2000

マステック・エクストリーム

こんなん誰が買うねん…

『マステック・エクストリーム』は、1食2000kcalの超ハイカロリープロテインです。

もはやプロテインって言っていいのか微妙なところですが、複数のタンパク質がブレンドされていて、ビタミン&ミネラル、クレアチンなど筋トレに役立つ成分がてんこ盛りです。

2018年4月20日時点では、iHerb(アイハーブ )で取り扱っていませんでした。
Yoshio
運動しないでマステック・エクストリーム2000を飲めば、一瞬で太れますよ。

フェーズ8

Muscletech, パフォーマンスシリーズ、フェーズ8、マルチフェーズ・8アワープロテイン、クッキー&クリーム、4.60 ポンド (2.09 kg)

『フェーズ8』では、飲んですぐ吸収されていくホエイタンパク質から、8時間かけてゆっくりと消化されていくカゼインタンパクまでがブレンドされています。

そのため、朝から晩まで、時間を選ばずに摂取できるプロテインであり、飲むタイミングがいまいちわからない初心者の方に向いているでしょう。

2018年4月20日時点では、Amazon.co.jpで取り扱っていませんでした。

オールインワン・100%ホエイ+グリーン

オールインワン・100%ホエイ+グリーン

『オールインワン・100%ホエイ+グリーン』は、タンパク質だけでなくビタミンやミネラル、食物繊維、オメガ脂肪酸などを含んでいるプロテインです。

アスリート向けというよりは、「プロテインをご飯がわりにしたいけど、栄養不足になるのがイヤ!」という方に向いているでしょう。

アミノ酸

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)

人体を構成するアミノ酸は20種類あり、体内で生成できない必須アミノ酸9種類と、生成できる非必須アミノ酸に分類されます。

バリン・ロイシン・イソロイシンはBCAA(分岐鎖アミノ酸)

そして、必須アミノ酸のうちバリン・ロイシン・イソロイシンを分岐鎖アミノ酸といい、その英単語Branched Chain Amino-Acidの頭文字をとって、BCAAといいます。

プラチナBCAA 8:1:1

Muscletech, プラチナBCAA 811 カプレット200粒

『プラチナBCAA 8:1:1』は、もっともBCAAの吸収効率がよくなる比率(ロイシン80%、イソロイシン10%、バリン10%)で作られているサプリメントです。

ロイシンが吸収されることによって、mTOR回路を活性化させてタンパク質合成を促進してくれます。

筋トレで筋肉を増やしたいという方には必須でしょう。

Yoshio
Amazonで出品されているのはマーケットプレイスが販売元なので、できればiHerb(アイハーブ )で購入したほうがいいと思います。

クレアチン

クレアクター

Muscletech, Creactor、フルーツパンチエキストリーム、9.51 oz (269 g)

マッスルテック社の研究によって開発された高品質なクレアチン成分であるクレアチン塩酸塩(クレアチンHCI)を1食750mgも摂取できるのが『クレアクター』です。

セット間の回復スピードが高まるので、インターバルの時間が短縮され、トレーニング効率をあげてくれるサプリメントです。

プラチナ100%クレアチン

Muscletech, エッセンシャルシリーズ、プラチナ100%微粉化クレアチン、無風味、0.88 lbs (400 g)

クレアチンは、トレーニング効率を高める効果があるアミノ酸です。

トレーニング前に飲んでおくと、パンプアップぎりぎりの「あともう1回….!」がこなせるようになります。

 

プラチナ100%カルニチン

Muscletech, プラチナム、100%カルニチン、180カプセル

カルニチンは、トレーニングからの回復速度を高める目的があるとされ、激しい筋トレを行うアスリートに重宝されています。

そこそこのトレーニング頻度の方なら、わざわざ飲む必要はないと思います。

2018年4月20日時点では、Amazon.co.jpで取り扱っていませんでした。

 

HMB

クリアマッスル

クリアマッスルは、筋肉合成を促進するBetaTORを体内で生成するよう促進する働きをもつサプリメントです。

BetaTOR、ロイシンとHMBの遊離酸誘導体です。

BetaTORは、UPP経路(ユビキチン・プロテアソーム経路)を抑えることでカタボリック(異化作用)を防いでくれます。

Yoshio
筋肉が分解されないようにしてくれるってことですね。

加齢とともに筋肉が減るスピードが高まってきていると感じるので、こういったサプリはとても助かります。

それと同時に、mTOR経路を助けることでタンパク質の合成を促進してくれるので、筋肉量の増加にも役立ちます。

マルチビタミン

マルチビタミン系のサプリメントは、筋トレをしている人なら欠かせないビタミン類をまとめて補給できるので、とてもオススメです。

プラチナマルチビタミン

プラチナマルチビタミン

『プラチナマルチビタミン』は、20種類のビタミンとミネラルが配合されているだけでなく、アミノ酸や酸素複合体など、アスリートに必要な栄養素を網羅的に含んでいるサプリメントです。

アメリカのcGMPに準拠しており、原料もすべて公開されているため安心できますし、その中で禁止物質も使われていません。

2018年4月20日時点では、Amazon.co.jpで取り扱っていませんでした。

テストステロン

男性ホルモンの1種であるテストステロンが増えることによって、筋肉がつきやすく痩せやすい身体になります。

テストステロンは筋力トレーニングをすれば増えることが分かっているのですが、ここではテストステロンの分泌量を増やしてくれるサプリメントをご紹介します。

テストHD ハードコア・テストステロン・ブースター

Muscletech, Test HD、ハードコアテストステロンブースター、急速リリース90カプレット

『テストHD』には、総テストステロン量を増やす働きがある成を補給できるサプリメントです。

マッスルテック社は、7日間でテストステロン量を増やす効果があることしています。

【1粒あたりの主要成分】

亜鉛 7.5mg
トリビュラス 250mg
シラジット 100mg
クエン酸ホウ素 100mg
ブロッコリーパウダー 50mg
スティッキング・イチゴエキス 50mg
ベルベットエキス 50mg

 

2018年4月20日時点では、Amazon.co.jpで取り扱っていませんでした。

フィッシュオイル(オメガ脂肪酸)

アンチエイジング効果もあり、活力のある1日を過ごせるフィッシュオイル。

 

プラチナ100%フィッシュオイル

Muscletech, プラチナ100%フィッシュオイル、100ソフトジェルキャップ

僕も個人的に愛用していて、毎食後に2粒を飲んでいます(1日6粒)。

とゆーのも、僕は身体が大きいので、1粒だけだとまったく効果を感じることができなかったのです。

でもそのまま捨てるのはもったいないし、サプリメントは食品なので放置するとダメになってしまうということもあって、ものは試しと2粒ずつ飲むようにしたら、身体の調子が良くなって集中力もめちゃくちゃ上がりました。

僕のように消費スピードが早くても、100粒で1,000円ちょっとですから、意外とコスパもいいんですよ!

Yoshio
Amazonのほうは、マーケットプレイス的な第三者が出品している形なので、価格もiHerb(アイハーブ )の3倍。。。

絶対にiHerb(アイハーブ )で買いましょう!







muscletech(マッスルテック)

あとで読むためにポチっと!