タンパク質だけ!甘味料や着色料の少ない無添加で純粋なプロテイン3選!

プロテイン

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系企業に勤務しながらプロボディビルダーに師事し知識と技術を習得。現在は渋谷でサラリーマンをする傍ら、休日にパーソナルトレーニングを指導している。




今回は、読者の方から寄せられたご質問にお答えしていきます。

ご質問内容は、「余計なものが入っていない純粋なプロテインは何か?」です。

Yoshio
ご質問してくれたNさん!

お返事が遅くなってしまってごめんなさい💦

どうしてプロテインを飲むべきなのか?

高品質なピュアプロテインをご紹介していく前に、まだプロテインの重要性についてご説明します。

もう十分にわかってるぜ!、というトレーニー様は、スクロールして読み飛ばしてください!

理由1. 筋肉の材料になる

プロテイン

筋力トレーニングをする目的は、筋肉を大きくすることに他なりません。

そして、僕達の身体は食べ物でできているわけですから、筋肉だって摂取した食材から作られています。

つまり、筋トレしたらタンパク質を補給して、新しい筋肉をつくるための材料として身体にストックしておかなければなりません。

むしろタンパク質を摂らないと、下手をしたら筋トレして筋肉が小さくなるなんてことも起こりえます。

Yoshio
バッキバキになるために努力したのに、逆にガッリガリになっちゃったら笑えませんからね。。。がんばってタンパク質を補給しましょう。

理由2. 低コストでタンパク質を摂取できる

プロテイン

タンパク質を含んだ食材はたくさんあります。

  • 動物性タンパク質
    • 肉類(牛、豚、鳥、ラムetc…)
    • 魚類(赤身、白身)
  • 植物性タンパク質
    • 豆類
    • 野菜
    • 果物

上記に挙げたのは一例で、タンパク質を含んだ食材はまだまだあります。

これらの食べ物を食事から摂取するのがもっとも良いことなのですが、現実的に継続できない理由が2つあります。

  1. お金がかかりすぎる
  2. たくさん食べなければならない

タンパク質を食べ物から摂るのは素晴らしい心がけですが、そのためには多くの食材を購入しなければなりません。

結果的に、お金がめっちゃくちゃかかります。。。特に最近は野菜が高騰していますし、牛肉はもともと高い食材です。

財布に厳しいので、1週間くらい続けているとなんとなく限界を迎えるでしょう。

だからといって、安くタンパク質を補給できる鶏肉や納豆、豆腐とかだけでやろうとしても、すぐに飽きます。

Yoshio
僕も納豆と鶏肉を中心にタンパク質を摂取していましたが、どんなに味を変えても同じものを食べている感じがして、食べる事自体が嫌になってしまいました。

今ではプロテインでタンパク質を補給しつつ、食事はいろいろな食材を選んで楽しむことにしています。

理由3. 持ち運びに便利

プロテイン

3つ目の理由は、持ち運びに便利なところ。

パウダー(粉)のまんまでタッパとかに移してかばんに入れてもいいですし、シェイカーに溶かした状態で持ち運んでもいいです。

軽いしかさばらないので、1日分のタンパク質摂取量を満たすプロテインを持っていても邪魔にはなりません。

Yoshio
僕はいつもシェイカーに溶かした状態にして、TUMIのビジネスバッグに入れて持ち歩いています。

営業の間や外出先でゴクゴクしているので死ぬほど恥ずかしいですが、、、タンパク質を摂るためですから、、、

高純度の海外プロテインをご紹介!

さて、ようやく本記事の本題である「高純度のプロテイン」をご紹介していきましょう。

ランキングは僕の独断です。

第1位 WHEY PROTEIN ISOLATE(California Gold Nutrition)

純度の高さでオススメなプロテインは、California Gold Nutrition社の『WHEY PROTEIN ISOLATE(ホエイ・プロテイン・アイソレート)』です。

なんといっても、余計な物質が入っていないことがポイントです。

含まれていない成分

  • 着色料
  • デキストリン
  • 増量剤
  • 香料(合成・天然とも)
  • グルテン
  • 遺伝子組み換え物
  • 硬化植物油
  • 乳成分を含まないクリーマー
  • 粉末植物油
  • 増粘剤

引用元:https://jp.iherb.com

 

サイズは2つ。16オンス(約450g)と5ポンド(約2.3kg)があります。

大きいサイズのほうがお得なので、余裕がある方は5ポンドのプロテインを購入しましょう。

Yoshio
ちなみに、カリフォルニア・ゴールド・ニュートリーションの商品は、iHerbでしか購入できない限定プロテインです。

第2位 アイソピュア(Nature’s Best)

Nature's Best, IsoPure, ホエイ・プロテイン・アイソレート、味付け無し、 3 lb (1.36 kg)]

Nature’s Bestのアイソピュアも、純粋のプロテインを求めるトレーニーにおすすめです。

味は3種類ありますが、「ノンフレーバー(味なし)」には合成着色料なども含まれていないので、とにかくタンパク質を追い求める人にピタッとハマります。

Yoshio
ノンフレーバーは味がないので、お世辞にも美味しいとは言えません。

ですが、オレンジジュースや牛乳、さらには料理に混ぜても影響がないので、日々の食事にプラスアルファしたい人にとっては最適でしょう。

第3位 Organic Whey Protein(NOW foods)

Now Foods, スポーツ, オーガニック ホエイプロテイン, ナチュラル 無香料, 1 lb (454 g)

 

3番目はナウフーズ社の『Organic Whey Protein(オーガニック・ホエイ・プロテイン』です。

オーガニックとうたっているだけあって、農薬が一切使われていない有機牛乳が原料とプロテインです。

もちろん非遺伝子組換えですし、人工甘味料(アスパルテーム、スクラロース、アセスルファムカリウム)も含まれていません。

各種認定もバッチリ!

  • USDA(米国農務省)認定オーガニック
  • GMP(優良医薬品製造基準)品質保証
  • QAI(国際品質保証)認定オーガニック







プロテイン

気に入ったらシェアお願いします(>人<;)