【Day2】2017年11月4日(土)のトレーニング記録(背中)

chibikyara

ABOUTこのブログの運営者

東京都中央区出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系ソフトウェアベンダーに5年間働いた後、筋トレが好きすぎてパーソナルトレーナーとして独立。 婚約を機に、平日は普通のサラリーマンをしながら、土日に趣味でパーソナルトレーナーをしている。




本日(2017年11月4日)のトレーニング記録です。

自分のための記録なので淡々とした文章で申し訳ありませんが、筋トレをしているアラサー男性の参考になれば幸いです。

Yoshio
筋トレって続けるのが大変ですよね。

僕もパーソナルトレーナーからサラリーマンに戻ったことで、トレーニングの時間を作るのが億劫になっていました。

この記録は、世の中に筋トレ記録を公開することで、自分を追い詰めながら継続することを狙いにしています。

背中のトレーニング

今日のトレーニング部位は背中です。

背中にある筋肉で、特に大きいのが広背筋、脊柱起立筋、僧帽筋の3つです。

中でも広背筋は背中のシルエットづくりに必須な筋肉で、消費カロリーも大きくダイエットに重要な役割を果たしています。

積極的に鍛えていきます。

ダンベル・デッドリフト

ダンベル・デッドリフト

ダンベル・デッドリフトは個人的に好きな種目です。

もっと言えば、本当はバーベル・デッドリフトが好きなんですけど、自宅にはバーベルがないので、ダンベルで代用しているのです。

ダンベル・デッドリフトの詳しいご紹介はコチラの記事をご覧ください。

ダンベル・デッドリフトで広背筋・脊柱起立筋・大殿筋・ハムストリングを鍛える

2017.03.19
ダンベル・デッドリフトの記録

  • 42kg(21kg×2個) × 20回
  • 42kg(21kg×2個) × 15回
  • 42kg(21kg×2個) × 10回
  • 42kg(21kg×2個) × 5回
  • 42kg(21kg×2個) × 3回
Yoshio
衰えている…もうひどいくらいに筋肉が弱くなっている…

昔はバーベルデッドリフトでも90kgとか持ち上げていましたが、今は42kgでもヘロヘロになってしまうくらいに弱体化していました…

 

ワンハンド・ローイング

ワンハンド・ローイングは、ダンベルを使って広背筋を鍛えるトレーニングメニューです。

具体的なやり方が知りたい人は、次の記事をご覧ください。

ワンハンド・ローイングは自宅でもダンベルで広背筋を鍛えられる筋トレ

2017.03.19
ワンハンド・ローイングの記録

  1. 右:10kg × 10回 / 左:10kg × 10回
  2. 右:10kg × 10回 / 左:10kg × 10回
  3. 右:10kg × 10回 / 左:10kg × 10回

 

ベントオーバー・ダンベル・レイズ

ベントオーバー・ダンベル・レイズ
ベントオーバー・ダンベル・レイズの記録

  1. 右:6kg × 15回 / 左:6kg × 15回
  2. 右:6kg × 12回 / 左:6kg × 12回
  3. 右:6kg × 10回 / 左:6kg × 10回

 

インクライン・ダンベルロー

インクライン・ダンベルロー
インクライン・ダンベルローの記録

  1. 右:6kg × 15回 / 左:6kg × 15回
  2. 右:6kg × 15回 / 左:6kg × 15回
  3. 右:6kg × 15回 / 左:6kg × 15回

 







chibikyara

あとで読むためにポチっと!