エクステンドGO(マンゴー)の効果成分・飲んだ感想をレビュー!

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系企業に勤務しながらプロボディビルダーに師事し知識と技術を習得。現在は渋谷でサラリーマンをする傍ら、休日にパーソナルトレーニングを指導している。




この記事では、BCAAサプリの代名詞であるエクステンドGO(マンゴーネクター味)をレビューしていきます。

▼エクステンド14種類を試したレビュー記事はコチラ▼

BCAAサプリ「エクステンド」全5シリーズの味24種類をランキング(副作用や飲む量・タイミングも)

2017.03.03

エクステンドGOの成分・効果

まずは、エクステンドGOに含まれている成分をみていきます。

スタンダード版であるエクステンドシリーズと比較しながらみていきましょう。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

ビタミンB6やBCAA、シトルリンなどは基本的にスタンダード版と同じです。

エクステンドGOの特徴はカフェインとテアニンが含まれていることです。

 

カフェイン

カフェインはコーヒーやお茶に含まれる成分で、脳を覚醒させる効果があります。

同時に、トレーニング前に摂取することで脂肪燃焼効果を高める作用もあります。

なので、ジムに行くとコーヒーやモンスターエネジーのノンカロリーVerを飲んでいる人もいます。

カフェインの過剰摂取はNG

最近は、レッドブルなどのエネジードリンクにもカフェインが入っていて、飲みすぎて死亡する事件も起きています。

 

テアニン

テアニンはアミノ酸の1種で、グルタミン酸が少しだけ変化した栄養素です。

テアニン

メンタルバランスを整える効果があり、集中力アップ・ストレス緩和などアスリートにとって嬉しい働きをしてくれます。

緊張を和らげてくれる作用もあるので、大きな大会の前やプレゼンテーションの前に飲むのもいいでしょう。

女性の場合、テアニンを摂取することでPMS(月経前症候群)が改善されたという報告があります。

 

エクステンドGOの味・飲んだ感想

さて、ここからはエクステンドGOのマンゴーネクター味を飲んでみます。

開封の儀!

Yoshio
では、開けていきましょう。

まずはビニールをはずしていきます。

エクステンドGO(マンゴーネクター味) エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

フタを開けます。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

いつも通り、白い中ブタがあります。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

中ブタをキレイに開けていきます。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

粉は白いです。

スプーンもちゃんと入ってますね。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

見た目は小麦粉みたいな感じです。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

水200ccで飲んでみる

水を200cc用意しました。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

付属スプーンで1杯くらいをとります。

粉が軽いせいか、少し舞いました。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

そのまま入れていきます。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

ただ入れただけですが、エクステンドは溶けやすいので一気に溶けていきます。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

ちょっとふっただけで、しっかり溶けてくれました。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

200ccだと少し濃かったですが、マンゴー味はやっぱり美味しかったです。

エクステンドGO(マンゴーネクター味)

 

味の種類・飲んだ感想

今回はマンゴーネクター味を飲んでみましたが、エクステンドGOには3種類の味が用意されています。

エクステンドGOの味

  1. マンゴーネクター味
  2. フルーチパンチ味
  3. ブルーラズベリー味

消去法でブルーラズベリー味は避けたほうが無難かと。

というのも、エクステンド(無印版)でブルーラズベリー味を飲んでみたのですが、けっこうマズくて辛かったんですよね。。。

独特の甘さが原因だったので、試しにキンキンに冷やしてみたら飲めましたが、ジムとかに持っていけばぬるくなるので意味がありませんし、エクステンドには味が10種類以上もあるので、あえて選ぶ必要はないです。

マンゴーネクター味か、それともフルーチパンチ味で悩まれると思いますが、個人的にはマンゴーを選んでおいたら失敗はしないと思います。

 

 

エクステンドGOの摂取タイミング

エクステンドGOを飲むべきタイミングや、どんな目的を達成することに向いているのか、いくつか検討していきます。

朝、起きたときに飲む

BCAAの特徴は吸収スピードです。

通常、たんぱく質が体内に取り込まれると、一度アミノ酸に分解されてから吸収されていきます。

BCAAはそもそもアミノ酸ですから、消化器官での分解プロセスが少なくて済むので、それだけ吸収されるまでの時間が短いのです。

朝は体内の栄養素が枯渇している状態、つまり、筋肉をエネルギーとして分解している状態です。

分解の原因は「栄養素が足りていない」ことですから、なるべく早く栄養を補給してあげる必要があるのです。

カタボリックは筋肉を分解している状態!吸収スピードの早いBCAAで止めよう!

2017.05.03

 

トレーニング前にも1杯!

トレーニング前にカフェインを摂取すると、体脂肪の燃焼効果がアップするというのは以前から言われていることです。

これと同時に、運動時のパフォーマンスを高める効果があるとも考えられています。

そのため、運動前にカフェインを摂取しておくことで、より高重量を持ち上げることができるようになったりするので、筋トレ自体の効率を良くするのです。

 

夕方以降はやめよう!

トレーニング前に摂取すると言っても、夕方以降に飲むのはやめましょう。

カフェインは睡眠ホルモンが脳の受容体にくっつくのを妨げてしまうので、その日の睡眠の質を下げてしまいます。

せっかく鍛えたのに睡眠がおろそかになってしまっては、成長するはずだった筋肉も大きくなりません。

夕方以降にトレーニングをするのであれば、カフェイン効果は諦めて、通常のエクステンドを飲みましょう。

当ブログにおけるエクステンドシリーズの記事を整理しました

2017.08.19

 







エクステンドGO(マンゴーネクター味)

気に入ったらシェアお願いします(>人<;)