BCAA (バリン・ロイシン・イソロイシン)とは?

バリン・ロイシン・イソロイシンはBCAA(分岐鎖アミノ酸)

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系企業に勤務しながらプロボディビルダーに師事し知識と技術を習得。現在は渋谷でサラリーマンをする傍ら、休日にパーソナルトレーニングを指導している。




BCAAはトレーニングをしている方であれば必ず知っておくべき栄養素ですが、あまりに基本的な知識すぎて、自分で調べずにサプリメントを購入してしまう方もいらっしゃるでしょう。

Yoshio
僕もサラリーマンだった頃からBCAAは知っていましたし、「トレーニングするならと摂ったほうがいいんだろうな」くらいには思っていました。

ですが、何事も基本が大事だという自戒の意味もこめて、改めてBCAAに関する知識をまとめていきます。

BCAAとは?

3種類の必須アミノ酸のこと

BCAAとは、人体を構成する20種類のアミノ酸のうち、ある3種類の必須アミノ酸を指している言葉です。

3種類の必須アミノ酸

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン

この順番で表記しているのは、バリン・ロイシン・イソロイシンというリズムが好きだという単純な理由ですm(_ _)m

必須アミノ酸とは、体内で合成できないアミノ酸を指します。

 

バリン

バリンには以下の作用が期待されています。

  • 骨格筋の成長と修復を促進
  • アンモニアの代謝促進
  • 血液中の窒素比率を調整
  • 皮膚の保湿効果

 

ロイシン

ロイシンには以下の作用が期待されています。

  • 骨格筋の成長と修復を促進
  • 骨格筋分解(異化作用)の抑制
  • インスリン分泌の促進

 

イソロイシン

イソロイシンには以下の作用が期待されています。

  • 骨格筋の成長と修復を促進
  • 反射速度や判断力の向上
  • ブドウ糖をグリコーゲンとして骨格筋に貯蔵
  • 糖尿病の予防







バリン・ロイシン・イソロイシンはBCAA(分岐鎖アミノ酸)

気に入ったらシェアお願いします(>人<;)