シトルリンマレートを摂るならエクステンドBCAAsが超オススメ

シトルリンマレートを摂るならエクステンドBCAAsが超オススメ!

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。パーソナルトレーナー。東京23区を中心に出張パーソナルトレーニングを提供しています。




本日はアミノ酸の1種、シトルリンに関する知識をまとめていきます。

知名度が高くないので知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、シトルリンは精力剤として薬局でも売られている栄養素です。

ですが、精力剤としての効果はまゆつばなので、このページでは「シトルリン×筋トレ」をテーマにして取り扱っていきます。

シトルリンとは?

まずはシトルリンがどんなものか理解していきましょう。

シトルリンは遊離アミノ酸の1種

シトルリンは遊離アミノ酸(Free Amino-acids)の1種です。

必須アミノ酸ではないので僕たちの体内で生成することができます。

具体的にいえば、尿素回路と呼ばれるおしっこを作り出す代謝回路の途中で生成される中間生成物です。

 

血流増加によるパフォーマンス向上

シトルリンと運動パフォーマンスの関係をご説明しましょう。

人間の身体は複雑な構造をしているので、運動パフォーマンスの向上といっても多くのロジックが存在します。

ここでは、「血流増加によるパフォーマンス向上」にフォーカスして考えていきます。

シトルリン自体には血流増加作用はありませんが、アルギニンの生成につながる化合物です。

アルギニンもアミノ酸の1種ですが、一酸化窒素(NO)の濃度を高める働きがあるのです。

この一酸化窒素(NO)は血管の内皮から血中に分泌されるのですが、血管拡張作用があるために血流が増加します。

よって、運動パフォーマンスの向上につながるというわけです。

 

筋トレ後の回復を早める

血管拡張による血流増加は、トレーニングによって血液の中にたくさん放出された老廃物の除去を促進してくれます。

そうすれば結果的に早く身体が回復しますし、より短期間で筋線維(筋繊維)の修復を行うことができ、筋肥大にもつながります。

 

動脈硬化・むくみ・冷え性の改善

「シトルリン → アルギニン → 一酸化窒素(NO)→血管拡張」という流れについてはもうご理解いただけたと思います。

実は、血管拡張には様々なメリットがあります。

まずは動脈硬化の予防。動脈硬化とは、血管がかたくなってぼろぼろになってしまった状態のことです。詰まりやすくなっているので、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを高めてしまいます。

血管が広がれば、血栓などで詰まる可能性を下げることにつながるので、生活習慣病の予防になります。

続いてはむくみです。むくみは血液内の物質濃度バランスが崩れることで起こる現象なので、血流が増加して不純物を取り除く速度が上がれば、むくみがとれるまでの時間も短くなります。

最後は冷え性。特に女性に多い冷え性ですが、最近では男性でも悩んでいる方が増えています。

冷え性は末端の血管に流れる血流が少なくなることが原因。血管が拡張して血流が増加すれば、指先や足先に届く血液量も増えるので、冷え性が解消されていきます。

 

シトルリンを食べ物から摂る

シトルリンは普通の食材にたくさん含まれているので、手軽に手に入る食べ物から摂取していきましょう。

特に多いのがスイカです。次にメロン。

スイカもメロンもウリ科の植物でありますが、他にもきゅうりやヘチマなどにもたくさん含まれています。

食品名 含まれる量(100g)
スイカ 180mg
メロン 50mg
冬瓜 18mg
キュウリ 9.6mg
ニガウリ 16mg
ヘチマ 57mg
クコの実 34mg
ニンニク 3.9mg

(Source:公益社団法人日本生化学会)

 

スイカ(Watermelon)

スイカ

この記事を書いているのは2017年6月17日。なので、あと1ヶ月もすればスイカの季節ですね。

実は、シトルリンはスイカにたっくさん含まれているんです。

そもそもシトルリンはスイカから発見され、スイカの学名「Citrullus vulgaris」が名前の由来になっています。

100gあたり含有量

180mg(0.18g)

 

メロン(Melon)

スイカの次にシトルリン含有量が多い食べ物はメロンです。

メロン

メロン100gあたり50mgのシトルリンが含まれているのですが、1日に必要な摂取目安量は800mgです。

メロン100gって画像の1切れくらいなのですが、800mgを摂るには「800mg÷50mg=16切れ」にもなるので、とてもじゃないけど摂取しきれません。

メロンって食べ過ぎると舌がしびれたりするのでたくさん食べれませんし、値段もそこそこ高いので買う機会ってないんですよねぇ…

Yoshio
そこで、サプリメントからの摂取を考えてみます。

 

シトルリンをサプリから摂る

シトルリンの1日摂取目安量は800gです。

エクステンドBCAAs

「あれ?シトルリンのサプリじゃないの?」と疑問に思われた方もいらっしゃると思いますが、実はこのBCAAサプリには1日の摂取目安量をクリアする量のシトルリンが含まれているんです。

エクステンドBCAAsのマンゴー味

マンゴー味

 

Supplement Fact(栄養成分表示)をみてみると、シトルリンマレートが1杯あたり1000mgも含まれていることがわかります。

エクステンドBCAAs青リンゴ味の栄養成分表示(日本語)

これだけで1日に必要なシトルリンは摂取できますね。

それに、シトルリンは単なるアミノ酸ですから、仮にたくさんとっても排出されていくので大丈夫です。

シトルリンマレートとは、シトルリンと有機塩リンゴ酸塩が結合した化合物のことです。

シトルリンよりもシトルリンマレートのほうが、体内のアルギニンレベルを高めてくれるという研究結果もあります。

Yoshio
エクステンドを買うなら絶対にマンゴー味がおすすめ

濃くしても薄くしても美味しいので、万人に美味しく飲んでもらえると思いますよ

 

 

エクステンドBCAAの味24種を飲んで美味しい順に比較したランキング

2017.03.03







シトルリンマレートを摂るならエクステンドBCAAsが超オススメ!

お役にたったらシェアしてください