ディセンディングセット法 ~Drop-Set method~|休憩なしで重量を減らしてレップを重ねるトレーニングテクニック

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。パーソナルトレーナー。東京23区を中心に出張パーソナルトレーニングを提供しています。




ディセンディングセット法は別名ドロップセット法と呼ばれ、限界になったら負荷を軽くしていくトレーニングテクニックです。

例えば、一般的なトレーニングは以下の手順で行います。

スタンダードなセット

  • 1セット目:1RMの80% × 10回
  • 休憩
  • 2セット目:1RMの70% × 10回
  • 休憩
  • 3セット目:1RMの60% × 10回

ですが、ディセンディングセット法は以下のように行います。

ディセンディングセット

  • 1セット目:1RMの80%を限界まで → 70%を限界まで → 60%を限界まで

休憩をはさみながら重量を軽くしていくのがスタンダードなセット法ですが、ディセンディングセットでは休憩することなく重量を下げて、限界になるまでレップを重ねていきます。

こうすることで、1セット目から筋線維をとことん追い込むことができるのです。







お役にたったらシェアしてください