ダンベル・フロントレイズで三角筋の前部を鍛える

ダンベル・フロントレイズ

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。パーソナルトレーナー。東京23区を中心に出張パーソナルトレーニングを提供しています。




本日は、三角筋の前部を鍛えるために最適な筋トレであるダンベル・フロントレイズをご紹介します。

ダンベル・フロントレイズのやり方

ダンベルなどの重しがあればOK

ダンベル・フロントレイズは、ダンベルなどの重しがあればどなたでもできる筋トレです。

女性の方であれば、ペットボトルさえあれば十分に効果を期待できますよ。

ダンベル・フロントレイズ

 

手首は内側、ダンベルを横

続いてはダンベルのグリップです。手首を内側に向けた状態で、ダンベルを横に持ちます。

縦にもつのではありません

縦にもつのではありません

このように、腕を上げたときにダンベルが水平になるようにグリップします。

ダンベルが水平になるようにグリップ

ダンベルが水平になるようにグリップ

 

腕を伸ばしたまま上下する

ダンベル・フロントレイズ

ダンベル・フロントレイズのフォーム

肘を曲げないように注意しながら腕をまっすぐ上に持ち上げます。

水平になるまで持ち上げたら、そのまま元の位置まで下げていきます。これで1回です。

 

あとがき

ダンベル・フロントレイズで三角筋の前部を鍛える!

ダンベル・フロントレイズ

いかがでしたでしょうか。

本日は三角筋の前部を鍛えるダンベルトレーニング、ダンベル・フロントレイズをご紹介しました。

ダンベル~なんて言っていますが、ペットベトルなど握れる重しさえあればいつでもどこでもできる筋トレです。ぜひ取り入れてみてくださいね!







ダンベル・フロントレイズ

お役にたったらシェアしてください