プロバイオティクスとは?

probiotics

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。パーソナルトレーナー。東京23区を中心に出張パーソナルトレーニングを提供しています。




このページでは、「プロバイオティクス」についてメモしています。

プロバイオティクスとは?

まずは、「プロバイオティクス」という言葉を定義していきましょう。

例えば、Wikipediaにおける説明は以下のとおり。

プロバイオティクス(Probiotics)とは、人体に良い影響を与える微生物(善玉菌)、または、それらを含む製品、食品のこと。

引用元:プロバイオティクス – Wikipedia

 

つまり、「プロバイオティクス」には狭い意味(狭義)と、広い意味(広義)があるということですね。

狭義の場合は「僕たちヒトのカラダにとって有益な微生物」を指し、一方で広義では「僕たちヒトのカラダにとって有益な微生物と、その微生物を含んでいる製品(食品等)」を意味しています。

しかしこの用法にしたがった場合、例えば、人体にとって良い作用をもたらす乳酸菌はプロバイオティクスで、その乳酸菌を含んでいるヨーグルトもプロバイオティクスと呼ばなければなりません。

このように、同じ用語なので文脈によって定義が異なってしまうと読者の皆様に混乱を招きます。

そのため僕のブログにおいては、プロバイオティクスを「ヒトのカラダにとって有益な微生物」と定義し、人体に有益な微生物を含んでいる商品を「プロバイオティクス商品」と定義して、区別することにします。







probiotics

お役にたったらシェアしてください