前鋸筋(ぜんきょきん)とは?

前鋸筋(ぜんきょきん)

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部を卒業後、外資系企業に勤務しながらプロボディビルダーに師事し知識と技術を習得。現在は渋谷でサラリーマンをする傍ら、休日にパーソナルトレーニングを指導している。




本日は、上半身にある前鋸筋(ぜんきょきん)という筋肉を鍛える方法を、元パーソナルトレーナーの経験に基づいて、初心者の人にもわかりやすくご紹介します。

まず前鋸筋(ぜんきょきん)とは、脇の下からろっ骨の上あたりに存在している筋肉です。

トレーナーをしていた頃も、わざわざ口に出して「前鋸筋が……」と言うことがなかったように、ほとんどの人にとっては未知の筋肉でしょう。

しかし、前鋸筋の作用を理解すると、僕たちの身体においてすごく重要な役割をもっていることが分かります。

この記事では、日々のトレーニングで前鋸筋(ぜんきょきん)を鍛えられる筋トレメニューや、ストレッチの方法までを丁寧に解説していきます。

前鋸筋(ぜんきょきん)の概要

前鋸筋は上半身の横にかけて広範囲に存在している筋肉です。

ろっ骨上部と肩甲骨をつなぐ役割をもっていて、前鋸筋が収縮することで肩甲骨を前にだす、もしくはろっ骨を引きあげる作用があります。

 







前鋸筋(ぜんきょきん)

気に入ったらシェアお願いします(>人<;)