米軍で行われた孤独感を改善するメンタルトレーニングとは?

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。パーソナルトレーナー。東京23区を中心に出張パーソナルトレーニングを提供しています。




今回はメンタルトレーニングのお話。

巷によくある”ストレス耐性”をつけるためのものではなくて、「孤独感」を解消するためのトレーニングをご紹介します。

とは言っても、別に僕が考えたメンタルトレーニング方法をご紹介するわけではなく、高名な心理学者が実際に行なった実験をまとめた研究論文を参照して、トレーニング方法を紐解いていきます。

ソーシャル・レジリエンスとは?

今回ご紹介する研究論文では、ソーシャル・レジリエンスを鍛える、もしくは構築することを目的としています。

その詳しい内容をご紹介していく前に、「ソーシャル・レジリエンス(social resilience)」がどんな概念なのか、明確にしておきましょう。

「ソーシャル」は「社会、社会の、社会における」などを意味するsocailという英単語ですね。

一方、「レジリエンス」は英語でresilienceと綴り、日本語で「回復力、弾力、しなやかさ」などと訳されています。

以上から、「ソーシャル・レジリエンス(social resilience)」を意訳してみると、「社会における回復力、しなやかさ」などが、個人的にしっくりくる表現になる気がします。

これだけだと抽象的でピンとこないので、「予測不可能かつ困難な事象が渦巻く環境でも、精神的にめげることなく生き抜く力」と、それっぽく定義しておくことにします。

Yoshio
偉そうにつらつらと書いていますが、あくまで僕の個人的な認識です。

研究概要

今回ご紹介する論文は、シカゴ大学で心理学を研究しているジョン・カシオポ博士が中心となって行なった研究です。

孤独の科学 -人はなぜ寂しくなるのか-』という本を著した人物です。

原題は『Loneliness: Human Nature and the Need for Social Connection』

研究対象はアメリカ軍人48名

研究対象になったのは、実際のアメリカ軍人の中からランダムに選ばれた48名です。

ジョン・カシオポ博士たちが考案した50個のメンタル・トレーニングを試してもらい、その効果を調べたそうです。

わざわざ軍人さんが選ばれた理由は、イラン戦争やアフガニスタン戦争に参加した多くのアメリカ兵士が、その後、孤独感に苛まれるなどのメンタル課題を抱え、ひどいケースでは自殺してしまうことがあったからだそうです。

Yoshio
日本で暮らしていると、戦争体験者は少なくなっていることもあって、映画や小説の世界みたいに感じます。

けど、今でも世界のどこかでは、戦争を経験して苦しんでいる人がいるわけですね。

研究からの示唆

では、今回の研究によってどんな学びがあったのかまとめていきましょう。

メンタルは鍛えられると信じる

最初に認識していただきたいのは、メンタルは筋肉のように鍛えることができるということ。

生まれつきの性格や育った環境で決まってしまうと思い込みがちですが、いくつになってもメンタルは鍛えることができると信じることが大切です。

Yoshio
僕もそうですが、メンタルヘルスで課題を抱えたことがある人って、そもそも自分のことをネガティブだと考えているケースが多いような気がします。

電子機器から離れる時間をつくろう

最近は、マインドフルネスというテーマの中で、「スマートフォンやパソコンを使わない時間を作ろう」と言われる機会も増えてきました。

たくさんの情報にさらされることで、むしろ集中できない人が増えている可能性が指摘されていますが、やはり電子機器から離れる時間をつくることは、非常に有益なことのようです。

厳密には、孤独感を感じるとスマートフォンなどを使う時間が増えるそう。

仮想の世界に孤独感の解消を求めるのではなく、実際の人々と交流するように心がけるべきだそうです。

Yoshio
FacebookやTwitterの浸透によって、寂しいときでもSNSに逃げることができるようになりました。

しかし、この行為が結果的に孤独感を増幅させる危険性があるのかもしれません。

誰かと一緒に何かを解決する

誰かと一緒に課題を解決することも、孤独感を解消することにつながるそうです。

別に、仕事みたいに大げさなことではなく、家事みたいな些細なことでも、誰かと一緒に目標に向かって行動することが大切なんですね。

目標を達成することは重要ではなく、共に行動することがポイントです。

Yoshio
外資系で働いていると、かなり個人主義な性格になってしまいがちです。しかし、たまには目標達成を忘れて、同僚と一緒に助け合うことを考えてみてもいいと思いました。







お役にたったらシェアしてください