【XTEND】エクステンドBCAAの筋トレ効果と全6シリーズの成分の違いを解説するよ!

【2018最新版】XTENDシリーズの全商品ラインナップまとめ

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。パーソナルトレーナー。東京23区を中心に出張パーソナルトレーニングを提供しています。




(2018年7月6日に更新)

こんにちは、パーソナルトレーナーのYoshioです。
渋谷のITベンチャーで社畜をしながら、パラレルキャリアパーソナルトレーニング(筋トレ・ダイエット・食事指導)を指導しています。

 

サイベーション社がセルコアのNutrabolt社に買収されて以降、エクステンドに新たなラインナップが追加されているので、これを機にXTENDの全シリーズと味を整理しておきます。

『エクステンドBCAAs』シリーズとは、BCAA(分岐鎖アミノ酸)+αの栄養素を手軽かつ美味しく摂取できるパウダー型サプリメントです。

【参考】錠剤・カプセル・パウダー・タブレット・液体の違い

 

エクステンドは全6シリーズ

本日(2018年7月6日)時点では、エクステンドには全部で6シリーズあることが確認できました。

  1. エクステンド(XTEND BCAAs)
  2. エクステンド・ゴー(XTEND GO)
  3. エクステンド・フリー(XTEND FREE)
  4. エクステンド・リップド(XTEND RIPPED)
  5. エクステンド・パフォーム(XTEND PERFORM)
  6. エクステンド・エリート(XTEND ELITE)

 

エクステンド(XTEND BCAAs)

最初にご紹介するのは、エクステンドシリーズの始まりであるスタンダードな無印版です。

エクステンドBCAAs

BCAA(分岐鎖アミノ酸)とグルタミンビタミンB6シトルリンマレートが配合されているパウダータイプのサプリメントです。

最初に、エクステンド(XTEND BCAAs)に含まれている成分ごとに、どんな筋トレ効果があるのかついてお話します。

栄養成分表示(Supplement Facts)を日本語に直してみたので、ご覧ください↓↓↓

エクステンドBCAAs青リンゴ味の栄養成分表示(日本語)

参考:青リンゴ味の栄養成分表示

これは青リンゴ(グリーンアップル)味の栄養成分表示(Supplement Facts)ですが、他の味も概ね同じです。

この中で注目すべき成分は以下7つ。

  1. BCAA(バリン)
  2. BCAA(ロイシン)
  3. BCAA(イソロイシン)
  4. ビタミンB6
  5. L-グルタミン
  6. 電解質ブレンド
  7. シトルリンマレート

BCAA(必須アミノ酸)を摂取することを目的に購入されているエクステンド(XTEND BCAAs)ですが、BCAA以外にもトレーニングに有効な成分が配合されています。

 

BCAA(分岐鎖アミノ酸)とは?

BCAAは、分岐鎖アミノ酸(Branched-Chain Amino Acids)の頭文字をとった略語です。

この名称は、まるで鎖が分かれているかのようにアミノ酸同士が連なっていることから、こう呼ばれるようになったと言われています。

必須アミノ酸と非必須アミノ酸

僕たちの身体に必要で、かつ人体で合成できないアミノ酸を必須アミノ酸と言い、全部で9種類あります。

そして、その9種類のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つをまとめてBCAAと呼ぶのです。

BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシン

エクステンドでは、バリン/ロイシン/イソロイシンが特に吸収されやすい、2:1:1の比率で配合されていることに意味があります。

【関連】朝の起床時は吸収スピードが速いBCAAを飲もう

【関連】筋トレ後に風邪をひく人はBCAAを飲もう

 

成分①:バリンの筋トレ効果

バリンには筋肉量の増加を促す効果と、筋トレで壊れた筋繊維の修復や、血液中の窒素バランスをコントロールするなどの作用があります。

特に、バリンは筋肉が動くためのエネルギーとして消費されるので、筋肉トレーニングしている方にとっては、筋肉が分解(カタボリック)されることを防いでくれる成分として重宝されます。

Yoshio
筋肉の分解とBCAAの関係性について知りたい方は、カタボリックは筋肉を分解している状態!をご覧ください。

成分②:ロイシンの筋トレ効果

ロイシンはにはバリンと同じように筋肉の生成を促す働きがあるだけでなく、肝機能を高めてくれる作用もあります。

逆に体内のロイシン量が減少すると肝機能が低下し、すい臓から分泌されるインスリン量が減少してしまう可能性があります。

【関連記事】インスリンは筋肥大促進ホルモン

インスリンは血糖値を下げてくれるので、減少すると高血糖からの生活習慣病につながるリスクが高まります。

Yoshio
実際のところは、ロイシンは動物性タンパク質や乳製品などに含まれているので、現代人が普通に食事をしているだけで十分に摂取できます。

成分③:イソロイシンの筋トレ効果

イソロイシンは、バリン・ロイシンと同じように筋肉合成などの全身の成長に貢献する働きがあります。

また、摂取した血糖値を筋肉に運ぶ作用もあるので、結果的に血糖値を下げて糖尿病にも効果があると考えられています。

Yoshio
ジムで筋トレするときや、パーソナルトレーナーに指導を受けるときは、あらかじめエクステンドを飲んでおくことをオススメします。

成分④:ビタミンB6の筋トレ効果

ビタミンB6は普通の生活をしていれば不足することはない栄養素ですが、トレーニングを習慣として行なっているとなると話は別です。

ビタミンB6は、タンパク質が体内で合成されるメカニズム(アナボリック)に作用すると言われており、筋肥大を効率化させたければタンパク質と一緒に補給しておくことをオススメします。

【参考】ビタミン全13種類の名前と効果

成分⑤:L-グルタミンの筋トレ効果

L-グルタミンもアミノ酸の1種ですが、体内で合成できる非必須アミノ酸です。

アミノ酸20種類

免疫力に作用していると考えられていて、トレーニングをするとすぐに風邪を引いてしまう僕みたいな方は、L-グルタミンが不足しているのか、体質的に人よりも多く補給しなければいけないのかもしれません。

Yoshio
わざわざL-グルタミンだけのサプリメントを買うよりは、エクステンドでついでに摂取しておく、というやり方が簡単です。

成分⑥:電解質ブレンドの筋トレ効果

電解質ブレンド(エレクトロライド・ブレンド)というのは総称で、

  1. クエン酸ナトリウム
  2. 塩化カリウム
  3. 塩化ナトリウム

という3種類のミネラルが含まれています。

成分⑦:シトルリンマレートの筋トレ効果

エクステンドBCAAには1杯あたり1000mgのシトルリンマレートが入っています。

シトルリンマレートには血管を広げる働きがあるので、血流を増やす、いわゆる血行を良くする効果につながります。

トレーニング前にエクステンドを飲んでおくことで筋トレ中の血行が良くなるため、反復回数が増えたり、持ち上げられる重量が増えるなどのメリットが期待できます。

Yoshio
ちなみに、血管拡張を促してパンプアップをさせることを狙っているのがNOサプリです。

ただ、純粋なNOサプリメントはエクステンドと違ってドーピングで陽性になるリスクが高いとも言われているので、僕はエクステンドBCAAをおすすめしています。

エクステンドに副作用はあるか?

僕自身、エクステンドBCAAを愛用してからすでに2年が経過していますが、特に体調に異常を感じたことはありません。

それに、日によっては1日でパッケージの半分に匹敵する量を摂取したこともありましたが、単純に水を飲みすぎてトイレの回数が増えただけで、副作用を感じたことはないですね。

とはいえ、あえて過剰摂取してほしいわけではないので、1日1~2杯のパウダー量にとどめていただければ、さらに安心だと思います。

Yoshio
エクステンドに限らず、栄養素の過剰摂取は肝臓と腎臓に負担をかけます。

これはサプリの副作用というより、「お酒の飲みすぎ」と同レベルの生化学反応なので、一般的な範囲で留めていただければ幸いです。

ドーピング検査には引っかかるのか?

ドーピング検査にひっかかる原因は大きく2パターンに分けられます。

  1. 禁止物質のサプリを飲んだ
  2. 問題ないサプリなのに、禁止物質が含まれていた

まず「禁止物質のサプリを飲んだ」についてですが、エクステンドにはBCAAを筆頭にアミノ酸やビタミン、そして3大栄養素くらいしか含まれていません。

Supplement Factsに未記載の成分がある可能性は完全には否定しません。

なので、基本的にエクステンドを飲んだことでドーピング検査で陽性が出ることはないと思います。

ただ、仮に原料と成分は問題がなくても、アナバイトのドーピング事件のように、製造過程において混入するコンタミネーションが発生する可能性はゼロとは言えません。

しかしこの場合、エクステンドに限らず、一般的な食品や他のサプリメントでも同様のリスクがありますので、気にし出したら何も買えなくなります。

また、リップクリームですらドーピング検査にひっかかることがあるので、失敗が許されないアスリートの方であれば、アンチ・ドーピング機構などにお問い合わせいただくのも手かと思います。

1日あたりの適切な摂取量は?

エクステンドシリーズの1日あたり摂取目安量は、メーカーであるサイベーション社が推奨する量を参考にしましょう。

男性の体重約91kg未満 2~3杯
男性の体重約91kg以上 3~4杯
女性の体重約57kg未満 1~2杯
女性の体重約57kg以上 1~3杯
Yoshio
明らかに欧米人の体格に基づいた数値になっているので、小柄な日本人なら1杯ずつマイナスして考えれば良いと思います。

エクステンドを美味しく飲む方法・コツ

別記事でエクステンドの味を比較しまくった結果、水を増やせばどんなフレーバでもそれなりに美味しく飲めるということ。

はじめはどれも200mlの水に混ぜて飲んでいたのですが、ずっと味が濃くてキツかったんですよね。

そこで、ほぼ無意識に水を足していったところ、300~400ccの水量に1スクープのエクステンドを薄めれば、かなり美味しく飲めることがわかりました。

Yoshio
買ったエクステンドの味がご自身のお口に合わない場合は、お水を増やして飲んでみることをおすすめいたします。

エクステンドは起床時と運動前に飲む

絶対に飲んでほしいタイミングは、

  1. 朝、起きたとき
  2. トレーニング前

の2回。

朝は血中のタンパク質濃度が下がっているカタボリック状態から1秒でも早く脱するため。

トレーニング前は、筋トレによって使われるであろうBCAAをあらかじめ血中に補っておくためです。

Yoshio
どうしても飲み忘れてしまうという方は、寝る前に溶かしておいたエクステンドをベッドの近くに置いておきましょう。

エクステンドの味(フレーバーラインナップ)

無印版エクステンドのフレーバー(味)は、全部で14種類あります。

錠剤タイプのエクステンドもくわえると15種類になります。

以下は僕が個人的に好きな順番です。

  1. マンゴー
  2. フルーツパンチ
  3. ストロベリーマンゴー
  4. ピンクレモネード
  5. ブラッドオレンジ
  6. グレープ
  7. オレンジ
  8. パイナップル
  9. レモンライム
  10. グリーンアップル
  11. ストロベリーキウイ
  12. スイカ
  13. ブルーラズベリー
  14. ノンフレーバー(無味)

 

Yoshio
味については、1本ずつを実際に飲んで味見した記事を書いています。
詳しい味を知りたい方は、ぜひ読んでもらえると嬉しいです。

【参考】エクステンドの味を実際に飲んで美味しい順にランキング

エクステンドを最も安い値段(最安値)で買う方法

もっとも安いお値段でエクステンドが買えるサイトを探してみました。

通常価格で比較するとアマゾンが安い

普段の販売価格(期間限定セールなどがない場合)で比較すると、日本で買うならアマゾンのほうがお安いです。

検証結果は以下。

xtend-amazon_180510

まずはAmazon.co.jpおける販売価格ですが、大人気かつ定番のマンゴーネクター味(1,231g)は、4,900円で販売されています。

1gあたり、約3.9円になりますね。

価格は日々変動しております。

 

しかし、iHerb(アイハーブ)にはクーポンがある

xtend-iherb_180510

このブログでも頻繁にご紹介しているiHerb(アイハーブ)では、6,610円で販売されています。

1g当たり約5.3円です。

6,610円 ÷ 1243g ≒ 5.317…

あくまで通常価格においては、iHerb(アイハーブ)のほうがAmazonより高くなるという結果になりました。

しかし、iHerbにはプロモコード(割引クーポン)や5%のポイント還元などもあるので、もう少し安く購入することができるでしょう。

【参考】アイハーブの最新プロモコードとセール

Yoshio
BCAAに興味があって、エクステンドを買ってみたいという方は、無印版のマンゴー味をアマゾンかアイハーブで購入することをオススメします。

エクステンド・ゴー(XTEND GO)

エクステンドGOと無印版との違いは、カフェインが含まれているかどうか。

ジムでコーヒーを飲んでいる方をみかけることもあるのですが、コーヒーがあまり得意ではないという方は、エクステンド・ GOでBCAAとカフェインを一緒に摂ることが可能です。

筋トレ前にコーヒー?

トレーニング前にカフェインを摂取することで、体脂肪燃焼効果が高まるという研究結果があるのです。

エクステンド・GOの味は全部で3種類です。

  1. マンゴー
  2. フルーツパンチ
  3. ブルーラズベリー

Yoshio
僕はカフェインがめちゃくちゃ苦手なので、朝に飲んでもその日の夜は寝られなくなってしまいます。

味は無印版とまったく一緒(少なくとも味覚的に)なので、カフェインとBCAAを同じサプリで補給したいという強い理由がなければ、無印版で十分と思います。

エクステンド・フリー(XTEND FREE)

エクステンドFREE(クリスピーリンゴ味)

エクステンド・フリーとは、人工甘味料、人工着色料、添加物が含まれていないエクステンドです。

  1. クリスプりんご
  2. ストロベリーキウイ

相当な健康志向だという人には向いていると思いますが、ぶっちゃけそこまでカラダにとって変化があるのかは未知数ですし、僕は興味ありません。

Yoshio
あと、正直なところ、あんまり美味しくないんですよね。

さらにいえば、シェイクするだけでかなり泡立ってしまう特徴があります。

エクステンド・リップド(XTEND RIPPED)

エクステンド・リップド(XTEND RIPPED)は確認中です。

エクステンド・パフォーム(XTEND PERFORM)

【Scivation】エクステンドパフォームの効果成分・飲んだ感想

エクステンド・パフォームは、PeakO2(ピーク・オーツー)と名づられたサイベーション社のオリジナルブレンド成分が配合されているバリエーションです。

【参考】エクステンド・パフォームの効果成分

PeakO2によって酸素供給量が高まるので、筋トレで発揮される最大出力パワーや、パンプアップまでのセット数、反復回数が増加するメリットが期待されています。

エクステンド・パフォーム

エクステンド・パフォームのフレーバー(味)は、全部で3種類あります。

以下は僕が個人的に好きな順番です。

  1. マンゴー
  2. ブラックチェリー
  3. フルーツパンチ
Yoshio
エクステンドシリーズは、迷ったらマンゴー味にしておけば間違いありません。

iHerb(アイハーブ)では売ってない…

ブラックチェリー味をAmazonで購入したのが2017年11月。

この記事を執筆する6ヶ月前なので、「そろそろiHerb(アイハーブ)でも取り扱っているかな!」と思って調べてみました!

Yoshio
が、、、
残念ながらいまだに取り扱ってはいないようです。。。

エクステンド・エリート(XTEND ELITE)

エクステンド・エリート

エクステンドシリーズの最新版、エクステンド・エリートです。

【参考】エクステンド・エリートの成分&筋トレ効果

エクステンド・パフォームとは違って、iHerb(アイハーブ)で取り扱っているので助かります。

Yoshio
iHerbはAmazonと違って、セールやクーポンが頻繁に用意されていますし、ただでさえ、メーカー希望小売価格の6~7割の値段に設定されていますからね。

エクステンド・エリートに含まれている成分は、

  1. ビタミンB6
  2. BCAA
  3. グルタミン
  4. PeakO2(ピーク・オーツー)
  5. ベータアラニン
  6. シトルリンマレート
Yoshio
ベータアラニンが含まれているので、筋トレ前に摂取すれば、トレーニング中の乳酸を抑えてくれるので、より疲れにくく、長時間の運動が可能になります。

エクステンド・エリートのフレーバー(味)は、全部で2種類です。

  1. サワーグミ
  2. アイランドパンチフュージョン
Yoshio
マンゴー味がないのが残念ですが、どちらもそこそこ美味しく飲める味です。

ちなみに、Amazonではまだ取り扱っていないようです。

結論:今から買うならエクステンド・エリート

ここまでに6シリーズを見てまいりましたが、最終的な結論としては「エクステンド・エリート」一択ですね。

アイハーブであれば4,000円ほどで購入できますし、プロモコードなどを使えばさらに安く買えます。

Yoshio
ぜひお試しくださいませ!







【2018最新版】XTENDシリーズの全商品ラインナップまとめ

お役にたったらシェアしてください